• Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • Google+

研究助成・研究員制度_2018年度

2018年度 研究助成決定者(個別研究・共同研究)

所属職名氏名研究課題
経済学部教授飯田 義明「祭り」という身体文化と地域社会に関する基礎的研究-諏訪御柱祭の地区における「祭り」運営組織形成に着目して-
経済学部教授飯沼 健子ASEANにみる地域ガバナンスと後発加盟国の研究
経済学部教授小西 恵美都市化と小売空間の展開 1750-1850―イギリスの事例を中心に―
経済学部教授作間 逸雄被用者ストックオプションの国民経済計算における取り扱いについての研究
経済学部教授砂山 充子スペイン内戦と子供たち
経済学部教授土屋 昌明中国映像歴史学の生成と展開
経済学部教授西部 忠仮想通貨と地域通貨の統合としての仮想地域通貨の意義と可能性
経済学部教授奴田原 健悟確率動学一般均衡モデルによる資産価格変動の要因分解
経済学部教授堀江 洋文ハインリッヒ・ブリンガーとチューリッヒ市参事会
経済学部准教授小川 健Microsoft Mathematics等の数式処理ソフトを活用した経済学教育の在り方の探求
経済学部准教授恒木 健太郎ドイツ有価証券論の経済学的継受の研究:「化体」説の批判的継受過程について
法学部教授飯 考行裁判員制度施行後10年間の社会および法実務への影響
法学部教授榎 透天皇制度の憲法学説史的研究
法学部准教授李 宇ヨン韓国プロ・サッカー選手を目指す子どものキャリア・パスに関する実態調査
経営学部教授石崎 徹マス広告、インターネット広告、およびSNS上の広告等情報に対する意識と視聴デバイスとの関係
経営学部教授植竹 朋文ホテルにおけるレピュテーションと価格戦略の関係に関する研究
経営学部教授田口 冬樹流通イノベーションの発展動向と課題の解明
経営学部教授中村 政徳省略現象と日英比較統語論
経営学部教授間嶋 崇過剰な情報セキュリティ対策を巡る組織論的研究
経営学部教授山崎 秀彦非財務情報の信頼性の保証
経営学部准教授佐藤 康一郎東日本大震災被災地3県の梨生産に関する調査研究
商学部教授岩尾 詠一郎端末物流における効率的な商品の届け方の検討~宅配貨物を対象に~
商学部教授奥瀬 喜之視線動向データを踏まえた消費者の価格知覚に関する研究
商学部教授西 孝子イソアワモチの光感受性神経細胞と視物質
商学部講師趙 時英オムニチャネルの進展と家電マーケティングの変容-ひとつの日韓比較分析
文学部教授伊藤 博明エル・グレコとイタリア美術
文学部教授今井 上日本文学・文化における「高唐賦」の影響・受容・変容に関する総合的研究
文学部教授近江 吉明仏革命初期バス-ノルマンディー、オルヌ県における貧困状況と食糧蜂起
文学部教授上村 妙子日本人英語学習者によるサマリーの特徴と問題点
文学部教授濱松 純司英語における形態・統語に関わる言語事象の研究
文学部教授平田 大輔テニス選手のアンフォースドエラーの原因に関する研究 継続研究
文学部教授福島 義和あいりん地域における簡易宿泊所の現状分析
文学部教授山田 健太公共空間(パブリック・スペース)における言論表現活動の自主規制メカニズムの考察
文学部教授米村 みゆき宮崎駿のアニメーション映画における<脚色>と<翻訳>についての研究
文学部教授高橋 雄一日本語学習者による複合辞の習得についての研究
文学部准教授古田 徹也西洋倫理学史における運の問題の分析を通じた近代的道徳概念の批判的研究
文学部教授近江 吉明「ベルンシュタイン文庫」を活用した仏革命の全体史的研究
経済学部教授永島 剛
ネットワーク情報学部准教授石井 健太郎相補的な知識集約による関係性構築へのアプローチ
ネットワーク情報学部准教授沼 晃介深層学習の応用を主眼においた実践的な人工知能技術の教育に関する研究
ネットワーク情報学部教授吉田 享子
人間科学部教授永野 由紀子「東アジア」村落における継承の比較社会学:インドネシア・バリ島と日本
人間科学部教授澤 幸祐強迫特性が回顧的再評価課題における制止性連合の獲得に及ぼす影響
人間科学部准教授国里 愛彦
法務研究科教授加藤 克佳刑事再審制度の研究
法務研究科教授加藤 克佳取引的刑事司法の研究―取引による供述証拠の収集・使用と法的規律を中心に
注:◎は研究代表者を表す。
※次の手順でも本学教員の研究活動についての情報が閲覧できます。
研究者情報データベースの検索ページを開く
キーワード検索のメニューから 産学連携活動で検索 を選ぶ
右のボックスに確認したい内容のキーワード(研究テーマなど)を入力して検索ボタンをクリックする
センディ

センディナビ