• Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • Google+
2020.02.05()
管理者用(広報課専用)専修大学TOPICS文学部国際交流・留学在学生SNS教育・ゼミTOPICSTOPICSTOPICSFacebookTwitter

カナダでの日本語教育実習に出発 文学部日本語学科

20200205カナダでの日本語教育実習に出発

▲カナダに向け出発する学生と王教授(右)=羽田空港
文学部日本語学科で開講している専門選択科目「日本語教育実習C」において、毎年実施しているカナダでの日本語教育実習のため、参加学生5人と引率の王伸子文学部教授が2月3日、羽田空港からカナダに向けて出発した。

一行はバンクーバーに到着後、バンクーバー日本語学校を見学し、相撲をテーマとした日本語と日本文化のワークショップを行った。サイモンフレイザー大学で日本語の授業を見学した後、ビクトリア大学での実習班と、カルガリー大学(国際交流協定校)での実習班に分かれ、英語圏で日本語教師になるための実践力を身につける。

 この日本語教育実習は、2018年度に引き続き、19年度も公益財団法人森村豊明会の助成に採択されており、森村豊明会から参加者1人あたり40万円の助成金を受給した。

関連情報

センディ

センディナビ