• Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • Google+
2020.01.14()
管理者用(広報課専用)専修大学TOPICSSNS商学部在学生教育・ゼミFacebookTOPICSTOPICSTwitter地域連携・社会貢献

「籐アクセサリー」商品化の神原ゼミ生 NHK報道番組に生出演

20100114籐工芸04

▲リポーターの質問に答える木下さん、中石さん、井関さん(右から)。3人の耳には籐ピアスが


オリジナルアクセサリー「籐(とう)ピアス」を商品化した商学部・神原理ゼミ生3人が1月9日、全国放送のNHK報道番組「ニュース シブ5時」に生出演した。

出演したのはいずれも4年次生の井関麻祐さん、木下澄香さん、中石千夏さん。東京・新宿の百貨店で開催の東京都伝統工芸品展紹介に登場し、籐ピアスをPR。リポーターの質問に笑顔で答え「若い人や外国人に日本の伝統工芸品を認識してもらいたい」と語った。
神原ゼミで商品研究を学ぶ3人は籐に興味を持ち、2年前に木内籐材工業(東京都文京区)の門をたたいた。籐でイスなどを作る同社三代目の木内秀樹さんから話を聞き、「伝統を生かしつつ、若い人たちに手にしてもらえるものができないか」と、軽くて柔らかな籐の特性を生かしたピアスを発案。試行錯誤を重ねて籐にピンクや紫、銀色などの水引を編み込んで花型にデザインし、和装にも洋装にも合わせやすい作品を次々と生み出した。
籐ピアス開発は神原ゼミ全体のプロジェクトとして発展。通販やフリーマーケットなどで販売し、ワークショップも開き好評だ。昨年12月には、本学の育友会奨励賞にも輝いた。伝統工芸品展には昨年に続き参加。そんな活躍がメディアの目に留まり、今回の出演となった。

番組出演後、3人は「籐ピアスを通してたくさんの発見や出会いがあった」(木下さん)。「あきらめず取り組み素晴らしい思い出になった」(中石さん)などと語った。井関さんは「神原先生から失敗を恐れるなと言われたことが励みになった」と振り返り、「これまでの経験を社会人になって生かしていきたい」とひたむきな表情で話した。卒業後、3人は商品開発や通販事業などのそれぞれの道に進む。

20200114籐工芸03

▲木内籐材工業三代目の木内秀樹さん(右)も出演

関連情報

センディ

センディナビ