• Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • Google+
2019.12.13()
管理者用(広報課専用)専修大学TOPICS資格課程商学部在学生SNSイベントTOPICSTOPICSTOPICSFacebookTwitter

2019年度 司法試験、国家公務員採用総合職試験、公認会計士試験
合格者祝賀会

20191213合格祝賀会05

2019年度の司法試験、国家公務員採用総合職試験、公認会計士試験の合格者祝賀会が12月9日、神田キャンパスで開かれた。ゼミの指導教員、卒業生やエクステンションセンターの対策講座講師らが多数駆け付け、難関試験を突破した合格者をたたえた。

20191216合格祝賀会01

▲佐々木重人学長
卒業生、修了生を含めた今年度の合格者は、司法試験7人、国家公務員採用総合職試験6人(大卒程度4人、院卒者2人)、公認会計士試験23人の合計36人(11月25日現在)。公認会計士試験では、2年次生の佐久間柾紀さん(商2)が合格を果たした。2年次生の合格は2年連続。

佐々木重人学長は「国家公務員採用総合職試験をはじめ多くの合格者を迎え、うれしく思います。来年度から商学部が神田に移転するなど、教育システムが変わるが、さらに多くの合格者が出ることを期待します」と述べた。また日高義博理事長は、「皆さんがどんな仕事をしていくか、これからが勝負だ」と激励した。
国家公務員採用総合職試験合格の古内智也さん(経済4)が、合格者を代表してあいさつした。合格までの長い道のりを振り返り、切磋琢磨した仲間たち、大学のきめ細かいサポート体制、ゼミ指導の教員に感謝の言葉を述べた。

合格者には、専修大学、育友会、校友会、校友会職域支部の法曹会および会計人会からそれぞれ奨励金や記念品が贈られた。

公認会計士試験に合格した有吉愛知さん(商4)は、同じ専大生で1年下の妹とともに、同試験を目指し、一足先に合格した。「たくさんの人に支えられて夢をかなえることができた。社会人として謙虚に仕事に励んでいきたい」と笑顔で抱負を語った。

20191213合格祝賀会02

▲日高義博理事長

20191213祝賀会

▲合格者を代表してあいさつをする古内さん

20191216合格祝賀会03

▲小宮多喜次会長から記念品を受け取る合格者の皆さん

関連情報

センディ

センディナビ