• Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • Google+
2019.11.29()
管理者用(広報課専用)専修大学TOPICS研究経営学部社会連携在学生SNS受賞・表彰TOPICSTOPICSTOPICSTOPICSFacebook

アグリカルチャーコンペティション
 経営・一ノ宮ゼミチームが審査員特別賞

20191129アグリカルチャーコンペティション経営・一ノ宮ゼミチームが審査員特別賞01

▲アグコンで審査員特別賞を受賞した福田さん、内田さん、芝さん(左から)
食や農業について大学生が調査研究し、その成果を競う「アグリカルチャーコンペティション」(アグコン、JA全中など後援)が11月24日開催され、経営学部一ノ宮士郎ゼミチームが審査員特別賞を受賞した。

メンバーは経営学部3年次の内田直見さん、福田みずほさん、芝美咲さん。「新しい農のかたちAGRI COMPLEX」と題して、都市に農業を浸透させるプランを提示。「農を魅力あるものとして捉えなおし人生を彩るアイテムとして提案する」とのコンセプトで、マンションや農地、地産地消レストラン、災害用備蓄庫などを備えた複合施設(コンプレックス)を提案した。


アグコンは今年で3回目。都内で開かれた大会には全国12大学から27チームが参加した。一ノ宮ゼミは決勝進出は逃したが、「夢があるプラン」と審査員特別賞に選ばれた。

内田さんは「農業に対してまったく知識がなかったが、調べれば調べるほど楽しく、興味が深まっていった。多角的な視点からまとめたアイデアが評価され、うれしい」と話している。

20191129アグリカルチャーコンペティション経営・一ノ宮ゼミチームが審査員特別賞03


関連情報

センディ

センディナビ