• Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • Google+
2019.10.31()
専修大学国際交流・留学在学生TOPICSTOPICS

留学生10人が発表 「日本語スピーチコンテスト」開催迫る!

来場者募集中!コンテスト終了後に懇親会を開催します

留学生スピコンポスター(来場者募集中)

 「留学生による日本語スピーチコンテスト」は留学生と日本人学生の企画によるもので、事前に申し込んでいる中国、韓国、ベトナムからの留学生10名が日本という「外国」で異文化を体験している外国人留学生が日々の学習成果を発表します。
 留学生1名につき、1名の日本人学生が発表準備のサポート役となり、この日のために何度もリハーサルを重ねて準備してきました。終了後には生田キャンパス9号館5階のCABINにて懇親会も開催されます。国際交流に興味のある方、留学生の生の声を聞いてみたい方、留学生と日本人学生のチームによる努力の成果をぜひ聞きにきてください。

【留学生による日本語スピーチコンテスト】
  • 1116日(土) 13:00~15:40
  • 生田キャンパス 10215教室(10号館2階)にて
  • 出場者  外国人留学生10名+日本人サポート学生10名
  • 対象   本学学生
  • 詳細ポスターはこちら(PDF)

スピコン企画学生

【表彰式・懇親会】
  • 1116日(土) 16:00~17:00
  • カフェテリア CABIN(生田キャンパス9号館5階)にて
  • 対象   本学学生
【プログラム(予定)】
13:00~13:20    開会挨拶
                     国際交流センター長 経営学部 准教授         奥 村 経 世
        株式会社e-flat 代表取締役 専修大学育友会 顧問   東 平 豊 三

13:20~13:30    企画者(留学生)代表挨拶・コンテスト説明・審査委員の紹介
13:30~14:20    留学生によるスピーチ(5名)
14:20~14:30    休憩
14:30~15:20    留学生によるスピーチ(5名)
15:20~15:40    休憩・審査員による受賞者選考
15:40~            講評
16:00~            表彰式・懇親会(賞品・副賞授与)
16:50~              閉会の挨拶

運営企画学生

石川 雄也さん(経営学科2年)・・・写真左
1年生のときに2018年に起きた西日本豪雨被災地の復興活動をすべく岡山県へヒッチハイクで向かう。8月にはカンボジアのプレイクラン村という村で、子供達に日本語を教える。
<スピーチコンテストに向けて一言>
学生が本学で留学生を対象としたスピーチコンテストを企画するのは初の試みである。多くの留学生が「たくさんの日本人と仲良くなりたい」と思っていることを知り、その思いをカタチにしたくて、日本人と共に活動していくスピーチコンテストを中国からの留学生と共に企画した。
チン キンさん(日本語学科3年)・・・写真右
中国湖北省の出身で、日本に来てから5年になります。今までたくさんの方々に助けられました。そのおかげで日本で面白い出来事がたくさんありました。人に感謝という気持ちを口で出せるようになりました。本当に日本に来て自分が成長したという実感が毎日感じられます。そして何よりどんなことに対しても最後まで頑張り続けることが大事だということが分かりました。
<スピーチコンテストに向けて一言>
留学生スピーチコンテストは留学生が日本人学生との交流において不可欠だと思い、日本人の友達と一緒に企画しました。これをきっかけに、学校の中で留学生と日本人学生の交流活動が増えれば幸いに思います。交流活動が増えれば、信頼が生まれます。信頼が生まれば、初めて友達になれます。だから留学生スピーチコンテストは、非常に意味があることだと思っています。
センディ

センディナビ