• Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • Google+
2019.05.07()
専修大学管理者用(広報課専用)国際交流・留学TOPICSSNSTOPICS国際交流Facebook

寮内留学プログラム参加生による子どもの日パーティー開催

5月6日(祝・月) 18時から、2019年度前期・寮内留学プログラム参加学生 (レジデント・パートナー、RP)が、RPと留学生のサポート役である学生スタッフ、レジデント・アシスタント(RA)の協力のもと、初めてのイベントを企画・開催した。
RPは料理班とレク班に分かれ、料理班は当日15時ごろから串揚げやお稲荷さん、柏餅の下準備。レク班は工作やカルタ遊びを担当。
短期留学生来日直前に、昨年9月からと今年4月から国際交流会館に滞在している長期交換留学生(1年間自分の専門に関する本学の正規授業を聴講)との親交を深めた。

こどもの日パーティー 折り紙

こどもの日パーティー 柏餅づくり

子どもの日パーティー企画実施に携わったRPからのことば
今回のイベントの目的は、「こどもの日」という日本文化を特別聴講生たちに体験してもらうことでした。レクリエーションでは折り紙・坊主めくり・百人一首を行いました。折り紙で風車や兜、こいのぼりをつくり、模造紙に貼り付けて、ひとつの作品にしました。また、全員で柏餅づくりも行いました。留学生たちにとってこのイベントをきちんと意味のあるものにしてもらう為に、こどもの日という習慣の成り立ちや意味をイベントのはじめにスライドショーを用いて説明するという工夫を施しました。みんなが笑顔でイベントを楽しんでいる様子を見て、達成感を得ることができました。準備や片付けを率先して手伝ってくれるなど留学生たちの優しさに触れ、とても温かい気持ちで胸がいっぱいになったイベントでした。(渡辺小春さん/法・政治学科3年)

こどもの日パーティー企画者たち

子どもの日パーティー企画者たち(RP9名とRA5名)
5月9日(木)、10日(金)には、日本語・日本事情プログラムを受講する短期留学生が来日する。カナダ・イタリア・韓国から総勢22名が、国際交流会館に入寮し、6月8日(土)まで滞在予定だ。

専修大学生であれば誰でも登録できる国際交流ボランティア、『キャンパスアシスタント』(通称CA)。CA登録をすると、国際交流会館の2階ダイニングに出入りできるようになり、様々な国の留学生との国際交流の機会が持てるようになる。
センディ

センディナビ