• Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • Google+
2019.03.29()
専修大学学生生活在学生INFORMATIONINFORMATION

平成31年度(第16回)神奈川産学チャレンジプログラム

一般社団法人神奈川経済同友会(以下、「同友会」という。)と神奈川県内大学(本学を含む)は、産学連携による学生の人材育成を目的とした課題解決型研究コンペである「神奈川産学チャレンジプログラム」を平成31年度も継続して実施します。

本プログラムは、同友会の会員企業・団体が、日常の経営課題の中から実践的な研究テーマを提示し、これに対し学生が能動的に研究し解決策をレポートにまとめ提出するものです。

提出された研究レポートは企業・団体による厳格・公正な審査が行われ、優秀な研究については、学生・大学関係者・企業・団体関係者合同の表彰式にて、賞状・賞金が授与され、その栄誉が称えられます。

前回(平成30年度)の第15回は20大学から294チーム、1150名の学生が参加し、68チームが受賞しました。本学からも最優秀賞1チーム、優秀賞11チームが選出されています。

学生が大学で学んだ専門分野に柔軟かつ独創性をプラスした研究成果を発表し、存分に力量を発揮することが期待されています。

1 応募について

(1) 本学学部・大学院の全学年が対象です。
(2) 参加は、チーム単位(原則として3~6名)で申し込んでください。
(3) 同じ学生が、複数のチームに所属することはできません。
(4) 参加者は、必要書類(実施要綱、実施細則(参加学生用)、提示テーマ一覧、参加申込書、テーマ業種希望表等)を学生生活課ホームページ(学生生活情報)からダウンロードして入手してください。

(5) 本プログラムに参加する場合は、「参加申込書」「テーマ業種希望表」に必要事項を入力のうえ、4月24日(水)17時(時間厳守)までに下記アドレス先へE-mail添付にて提出してください。
提出先メールアドレス ksangaku@acc.senshu-u.ac.jp
※ファイル形式は変更しないでください。
※大学から受信確認メールを返信します。締切日の2日後までに受信確認メールが届かない場合は、本学担当窓口【学長室企 画課(生田校舎9号館6階) 044-911-1252】に問合わせください。
※本プログラムに関する企業又は大学からの連絡は、「参加申込書」に記載されたリーダー又はサブリーダーの連絡先に行います。アドレスの誤記載等に十分注意してください。
※「テーマ・業種希望表」には、「第1希望テーマ(希望理由・チームのアピールポイント)」、「第2希望テーマ」、「希望業種」の欄があります。第1希望テーマにより、「第1次選定」を行います。まず、希望チーム数が受入チーム数内に収まった場合は、自動的に希望チームが当該テーマの研究チームとなります。次に、第1希望チーム数が受入チーム数を超えた研究テーマについては、各チームからの「テーマ・業種希望表」に記載された「希望理由・チームのアピールポイント」を考慮して、5月 15日(水)までに参加企業が選定を行います(以上、第 1次選定)。この際、希望理由・チームのアピールポイントが重要となりますので、チーム内で十分議論をつくして記入してください。
※第1次選定の選外チームに関し、「第2次選定」を行います。ここでは、記入いただいた第2希望テーマ、希望業種をもとに、受け入れ残枠のある企業の研究テーマのなかから、各チームの研究テーマを選定します。第2希望テーマ、希望業種は、それぞれ3つ記入できるようになっています。第1次選定から外れた場合には、こちらが重要な選定基準となりますので、必ず3つずつ記入してください。

(6) 企業(テーマ)ごとの詳細は、「提示テーマ一覧(各社別)」を参照してください。
(7) その他、不明な点や質問がある場合は、本学担当窓口に問い合わせください。
 

2 研究テーマについての各企業による説明会

6月中旬(予定)に確定したテーマ提示企業から、直接、各学生チームに連絡が入り、テーマ説明会が開催されます。【携帯電話の着信拒否などの設定は事前に解除してください】

3 研究レポートの提出について

(1) 提出物
・ 「研究レポート」 1部
・ 提出レポートチェック表(学生用)
※研究レポートは、同友会から提示された「レポート作成規定」に従い作成してください。
※研究レポートは、必ず記憶媒体(USBメモリまたはCD-R)にて提出してください。
※「提出レポートチェック表(学生用)」を用いてレポートをセルフチェックし、チェック表を出力のうえ、研究レポートと併せて提出してください。

(2) 提出方法
研究レポートを保存した記憶媒体を封筒に入れ、9月27日(金)17時(時間厳守)までに本学担当窓口【学長室企画課(生田校舎9号館6階)】へ持参してください(郵送不可)。封筒表面には、「エントリー番号」「テーマ提示企業名」「テーマ名」「研究チーム名」を明記してください。なお、神田校舎に通学する学生の提出方法は、別途ご連絡します。
 
【重要】
研究レポートについては、「第16回神奈川産学チャレンジプログラム レポート作成規定」を熟読し、規定された内容に沿って作成してください。規定とは異なる形式の研究レポートは失格となる場合があります。また、提出期限を過ぎてからの研究レポートの提出は、受付を行うことができません。予めご了承ください。

4 審査・表彰について

(1) 10月中旬~11月中旬の間に、企業において審査が行われます。その際、テーマ提示企業に対してプレゼンテーションを行う場合もあります。
(2) 審査結果は、11月下旬頃を目途に、大学より行います。
(3) 入賞チームは、12月17日(火)、パシフィコ横浜で行われる表彰式に招待され、「表彰状」「賞金」の授与が行われます。なお、表彰式において「最優秀賞」が発表されます。
(4) 賞金はテーマ提示企業から1テーマにつき最優秀賞には10万円、優秀賞には5万円の現金もしくは金券等が授与されます。

 

5 添付書類


第16回神奈川産学チャレンジプログラム・テーマ一覧

 
テーマ番号企業名 提示テーマ受入可能チーム数
T01ALSOK神奈川株式会社県西部にある「コト消費」の提案と「安心・安全」を提供する会社が出来る地域貢献5
T02-1一幸電子工業株式会社ビジネス電話の販売におけるマーケティングとPR方法5
T02-2一幸電子工業株式会社sigfoxネットワークを利用した商品・サービスの新アイデア提案5
T03ウエルシア薬局株式会社ウエルシアがより生活に欠かせないインフラ企業になるための提案をしてください。6
T04SMBC日興証券横浜支社神奈川県の10年後を想像しSMBC日興証券横浜支店が地域貢献できると思う施策8
T05江ノ島電鉄株式会社長谷‐江ノ島間における新たな観光スポットの開発について10
T06株式会社LR小川会計AI時代を迎え撃つ会計事務所(LR小川会計グループ)の新たなサービス3
T07大塚製薬株式会社横浜支店神奈川県における大塚製薬製品の独自マーケティング戦略の提案10
T08株式会社神奈川銀行「神奈川銀行が異業種と取り組む地域活性化について」10
T09かながわ信用金庫「よろず相談承り処」の活性化を通じた「かなしん」のイメージアップ策の検討~「強くてやさしい」を掲げる「かなしん」がより地域のお役に立つために~5
T10神奈川中央交通株式会社MaaS時代の到来を見据えた当社バス・タクシーの利用促進策について10
T11川崎信用金庫キャッシュレス社会の中で川崎信用金庫が存在感を発揮するためには?6
T12川本工業株式会社みなとみらいの未来を考え、当社施工の建物郡に近未来デザインや技術を施し、魅力的な地域イベントをつくる5
T13株式会社崎陽軒ミドル・ヤング層開拓戦略10
T14京急建設株式会社ICTを利用した建築業界の労働環境改善案3
T15株式会社京急ストア2020年横浜開港祭を盛り上げるもとまちユニオン元町店の販売スペースの提案~もとまちユニオン元町店から横浜の魅力を世界に!~8
T16株式会社京急百貨店京急百貨店とウィング各店との統合により、沿線活性化をもたらす新しい取り組みの提案の提案。5
T17京浜急行電鉄株式会社水資源を生かした京急沿線の地域活性化策10
T18京浜急行バス株式会社「バス運転士」の魅力創出10
T19湘南ステーションビル株式会社地域に根ざす湘南ステーションビルがチャレンジする新しいビジネスの提案3~4
T20-1相鉄ホールディングス株式会社宿泊特化型ホテル「相鉄フレッサイン」に求められる将来の客室像について6
T20-2相鉄ホールディングス株式会社地域の人々に喜ばれる施設運営について~魅力的なイベントづくり~5
T21東急建設株式会社マスコット募集!!創立60周年東急建設の認知度を高めるための施策5
T22ナイス株式会社未来の生活を考える、新プランの立案
~変化し続けるニーズの先取りに挑戦しよう!~
5
T23日本生命保険相互会社『女性をターゲットにしたブランディング向上策の検討』3~5
T24日本ピーマック株式会社新しい働き方を実践する生産性の高まる魅力あるこれからのワークスタイル・プレイスの創造(オフィス・生産設備)5
T25株式会社マイナビ神奈川支店企業イメージが向上し、学生が就職したいと思う革新的なオフィスを提案してください。5
T26ミドリ安全株式会社神奈川支店【神奈川県下の災害時における帰宅困難者対策について】8
T27株式会社三好商店建材商社において、AI、IOTをどのように活用できるか5
T28株式会社山田債権回収管理総合事務所東京ディズニーリゾートの集客力を生かし、神奈川県に観光客を呼び込む施策5
T29-1株式会社ヨコソー高齢化・人口減少が進む社会におけるマンションの有効活用3
T29-2株式会社ヨコソー神奈川県内の一般消費者をターゲットとした、ヨコソーのコア事業である大規模修繕工事とのシナジーを生む『新規ビジネス』の提案3
T30株式会社横浜岡田屋みなとみらい新港地区に開業する「ハンマーヘッド」にリピートするお客様を増やす為のプランを提案してください。5
T31株式会社横浜銀行「外国人観光客の神奈川県訪問率を向上させる施策提案」10
T32横浜新都市センター株式会社横浜駅東口からみなとみらい地区への玄関口として位置する「横浜新都市ビル」を、より多くの人が集う施設とするための具体的な提案5
T33株式会社横浜ステーションビルシァル鶴見の魅力をアップさせるための取り組み5

第16回 提示テーマ一覧(各社別)【PDF】
 
センディ

センディナビ