• Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • Google+
2019.02.01()
管理者用(広報課専用)専修大学TOPICS在学生学生生活社会連携商学部SNSゼミ地域連携・社会貢献TOPICSTOPICSTOPICSTOPICSFacebookTOPICS

商学部・石川和男ゼミ提案、京急トラベルグッズ販売開始

20190201石川ゼミ提案、京急トラベルグッズ販売開始01

▲商品化された文庫本カバーとネックピロー
商学部石川和男ゼミ生が京急ステーションコマース(東京都港区)に提案したアイデアが採用され商品化、1月25日から販売が始まった。

ゼミ生は新保美咲さん、大槻恭平さん、仲村幸也さん、荒井美香さんのいずれも4年次生。3年次のときの2017年、第14回神奈川産学チャレンジプログラム(神奈川経済同友会主催)に応募し、優秀賞を獲得した。
商品化されたのは、ネックピローと文庫本カバー。アンケートをもとに30以上のアイデアを出し、その中からネックピローを提案した大槻さんは「京急電鉄は品川や羽田空港という大きな玄関口を結んでいる。そこを利用する人が快適な旅をするためのグッズを考えた」と話す。リーダーを務めた新保さんは、車内で本を読んでいる人が多くいることに注目し、文庫本カバーを提案した。「カバーはほかの人も見えるので、広告宣伝効果も期待できる」

提案を受けた京急ステーションコマースは「提案されたトラベルグッズは,羽田空港との親和性があり、採用を決めた」とする。
商品化されたことについて新保さんは「ゼミで学んだことを生かして提案したものが評価されたうえ、商品化までしていただき、これ以上にうれしいことはない。大学での学びが結実した」と笑顔をみせる。

デザインは同社で行い、京急電鉄の2100形電車で使用されているシートと同じ柄を使用した。

「京急ネックピロー」は2100形シートデザインで限定500個、税込み2000円。「京急文庫本カバー」はシートデザインとデニム調電車デザインの2種類で各300個限定、税込み1000円。都内や横浜の京急グッズショップ、オンラインショップ、駅構内の売店・コンビニエンスストアで販売中。

20190131石川ゼミ提案、京急トラベルグッズ販売開始

▲第14回神奈川産学チャレンジプログラムで優秀賞を獲得した
商学部石川ゼミの4人=2017年12月          

関連情報

センディ

センディナビ