• Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • Google+
2019.01.09()
管理者用(広報課専用)専修大学TOPICS商学部SNS社会連携在学生教育・ゼミTOPICSFacebookTOPICSTOPICS

多摩区フォトコンテスト入選作品決まる 商・渡辺ゼミ企画

0001

▲フォトコンテストを運営した渡辺ゼミ生ら
川崎市多摩区の魅力を伝えようと、商学部・渡辺達朗ゼミが企画・運営した「第2回多摩区フォトコンテスト~3枚でつなぐ、あなたと多摩区の物語」の入選作品が昨年12月に決まった。入選作品は大賞の「休日ぶらり」(ペンネームogatsuさん)、多摩ジェニック賞の「夕焼けに染まる街」(ペンネームなTerumiさん)など22作品。
フォトコンテストは2017年に続き2回目の開催。今回は撮影拠点などを広げて規模を拡大し、川崎市、多摩区、多摩区商店街連合会などとの共催で実施した。9月15日から2カ月の期間中、58作品の応募があり、学生や市職員、商店街のメンバーらで審査を行った。
多摩区内には、藤子・F・不二雄ミュージアム、生田緑地ばら苑などの観光スポットがいくつもある。期間中、ゼミ生たちは観光スポットだけでなく区内の多くの商店をめぐった。ゼミ長の鈴木莉子さん(3年次)は「地域商店街の活性化にも貢献できたのならうれしい」と話している。
入選作品は多摩区フォトコンテストのホームページで。
https://tamakuphotocontest.wixsite.com/tamaphot

0002

▲川崎市多摩区役所に展示された入選作品
センディ

センディナビ