• Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • Google+
2018.12.03()
管理者用(広報課専用)専修大学TOPICS在学生社会連携SNS進路支援地域連携・社会貢献TOPICSTOPICSFacebookTOPICS

京都府、高知県と就職支援協定を締結

20181129京都府と就職支援協定締結

▲京都府の締結式。中央が佐々木学長
専修大学は11月26日に京都府と就職支援協定を結んだ。
学生、保護者に京都府内の産業や企業の魅力を発信し合同説明会の開催などによるUIJターン就職促進、府内企業でのインターンシップの情報提供や受け入れなどで連携・協力を深める。

京都市の京都府公館で行われた締結式は、近畿圏8、首都圏12の計20大学・短期大学との合同締結式となった。本学から佐々木重人学長が出席。京都府商工労働観光部の鈴木一弥部長と協定書を交換した。

20大学を代表してあいさつした佐々木学長は、本学卒業後Uターンして成功を収めた京都府出身の卒業生を例に、「京都のよさは離れてから分かるのではないか。また2018年3月の卒業生で京都に就職した13人のうち出身者は1人で12人はIターンだ。今後、京都府出身はもちろん府外出身者にもアピールしていきたい」と語った。締結後、具体的な連携について意見を交換した。

20181203高知県就職支援協定

▲高知での締結式。佐々木学長(右)と尾崎高知県知事

また、11月14日には高知県と同様の協定を結んだ。佐々木学長は「専修大学で人的ネットワークを培い、高知県の発展に貢献しうる人材を育てていきたい」と語った。尾崎正直高知県知事は「高知にも非常に良い企業がたくさんあるということをぜひ知ってほしい。学生にしっかり情報を届けることが大事。ホットな情報を届けていきたい」と応じた。

本学の就職支援協定の自治体は29(28府県1市)となった(11月30日現在)。

関連情報

センディ

センディナビ