• Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • Google+
2018.11.05()
管理者用(広報課専用)専修大学TOPICS文学部研究SNS研究TOPICSTOPICSFacebook

日本語教育実習プログラムに森村豊明会が助成

文学部日本語学科の実践的な日本語教育実習プログラムが、公益財団法人森村豊明会の2018年度助成に採択された。
今回助成に採択された本学の「日本語教育実習プログラム」は、カナダに約7週間滞在し、カルガリー大学(国際交流協定校)等で日本語教育の実習を行うもの。今年度は2019年2月から3月に実施する予定で、総額200万円の補助金が支給される。

同会は、1901年から公益活動を始め、日本女子大学教育学部と付属幼稚園・小学校の新設をはじめとして、慶應義塾、早稲田大学、東京工業大学、北里研究所、森村学園等の教育機関に援助を行ってきた。現在も、森村グループ企業(ノリタケカンパニーリミテド、TOTO、日本ガイシ、日本特殊陶業、大倉陶園、森村商事)と関係を保ちながら、教育、学術などの公益事業を行う者に協賛、助成を行っている。

関連情報

センディ

センディナビ