• Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • Google+
2018.10.03()
管理者用(広報課専用)専修大学TOPICS進路支援学生生活在学生SNSイベントTOPICSTOPICSTOPICSFacebook

第1回 3年次生向け就職ガイダンスを開催

20181003就職ガイダンス02

▲就職活動の注意点などが話された就職ガイダンス   
3年次生を対象とした就職ガイダンスが始まった。後期授業初日の9月21日に神田キャンパスで行われた法学部を皮切りに、24~28日には生田キャンパスで学部別に第1回就職ガイダンスを実施。就職活動への準備や注意点などを就職課の職員が学生に伝えた。

20181003就職ガイダンス01

就職活動ガイドブックには支援プログラムの
紹介や就職活動の進め方を掲載している   
法学部のガイダンスでは、職員が今夏のインターンシップの参加について問うと、多くの学生が「参加した」と挙手。ガイダンスではインターンシップと就職活動の関連や、採用活動の早期化などについて、企業への調査結果を示しながら説明された。

2019年3月卒業予定者の大卒求人倍率(リクルートワークス研究所調べ)は1.88倍。「売り手市場に見えるが、従業員数300人未満が9.91倍、5000人以上の大企業は0.37倍と規模によって大きく異なる」と、広い視野で企業を知ることがより良い就職につながると述べた。
「18年度よりもさらに早期化が予想されるため、早く準備に取りかかる必要がある」として、来年3月の採用広報活動解禁に向けた取り組みの重要性を指摘。「売り手市場だからと楽観視しないで、十分に準備した状態で3月を迎えられるように」と強調した。

参加した法学部の男子学生は「これまでゼミやサークル活動で培ってきたことを自分の長所としてどう発信するか、これからさまざまな就職支援プログラムに参加し、考えていきたい」と話した。

20181003就職ガイダンス

配布された就職活動ガイドブックを熟読する学生

関連情報

センディ

センディナビ