• Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • Google+
2018.07.12()
管理者用(広報課専用)専修大学専大スポーツTOPICS在学生卒業生SNS野球 スポーツTOPICSTOPICSFacebookTOPICS

都市対抗野球大会出場の専大野球部OB選手らを激励

第89回「都市対抗野球大会」に出場する専大野球部OBを激励する集いが7月11日夜、神田キャンパスで開催され、野球部など関係者約90人が出席、選手らの活躍を期待した。
集いは校友会(小宮多喜次会長)の主催で開かれた。今大会には選手、監督、コーチなど20人の野球部OBが出場する。
野球部長でもある佐々木重人学長は「皆さんの活躍は私たちの喜びだ」と呼びかけ激励した。

小宮校友会長

▲小宮校友会長の挨拶

出場選手たち

▲都市対抗野球大会に出場する選手たち
東京都・JR東日本の渡辺和哉さん(平28経営)は「たくさんの方々に応援していただいてうれしい。一戦々々を大切にして優勝を目指したい」と表情を引き締め、意気込みを語った。
横浜市・三菱日立パワーシステムズの大野亨輔さん(平28商)は昨年まで投手陣の軸として活躍したが、今回はけがの手術の影響で試合には出場できない。「ベンチを温め、選手たちを支えたい。専大野球部の仲間たちに会い励まされた」と感謝の気持ちを表した。2人とも2015年、専大が26年ぶりに東都大学野球リーグで優勝した際の主力選手だ。
都市対抗野球大会は13日(金)、東京ドームで開幕、各地区予選を勝ち抜いた32代表が熱戦を展開する。

佐々木学長

▲佐々木学長挨拶

201807都市対抗野球大会激励会

▲選手を囲んで談笑する参加者

齋藤監督と野球部

▲野球部齋藤監督と現役野球部員も激励

関連情報

センディ

センディナビ