• Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • Google+
2018.04.23()
管理者用(広報課専用)専修大学TOPICS在学生学生生活社会連携商学部SNSゼミ地域連携・社会貢献TOPICSTOPICSTOPICSTOPICSFacebookTOPICS

川崎コンベンションホール周辺ランチマップ作製
学生目線でアイデア ― 商学部・渡辺達朗ゼミ


20180420商学部・渡辺達郎ゼミ

▲渡辺商学部教授(後列右端)とランチマップを手にするゼミ生
商学部・渡辺達朗ゼミの3年次生が、4月16日に開館した川崎市コンベンションホール(川崎市中原区)の周辺のランチマップを作製。福田紀彦市長らが出席した開館記念式典で紹介された。
マップは同ホールの最寄り駅である武蔵小杉駅(JR、東急)、新丸子駅(東急)の2種類。和食、イタリアン、ラーメン、カフェ・デザートなどマップ2種それぞれに18の飲食店を紹介。店内の雰囲気やおすすめのメニューなど、ゼミ生が自らの足で集めた情報を盛り込んだ。

ホールは35階建てツインタワーマンションの低層階にあり、国際会議や学術会議、展示会などでの利用が想定されている。渡辺ゼミの研究テーマは「地域マーケティングとまちづくり」。川崎市からの依頼を受け、昨年10月に活動をスタート。ホール来場者向けに〝大人ランチ〟をテーマに設定。事前調査で掲載候補店をリストアップし、武蔵小杉、新丸子の両地域に何度も足を運び、実際に各店舗で料理を食べ、学生の目線でアイデアを出し原稿にまとめた。

20180420商学部・渡辺達郎ゼミ2

▲開館記念式典で紹介されるゼミ生
渡辺ゼミの鈴木莉子ゼミ長は「まちを歩いたことで店舗だけでなく、まちの魅力を知ることができた。マップが店舗に行くきっかけになれば」と話している。渡辺教授も「短期集中の活動だったが、地域と向き合う良い機会となったのでは」と語った。

マップは、同ホール来場者に配布されるほか、ホームページで閲覧、配信される予定。

  ●新丸子Lunch Map

20180420商学部・渡辺達郎ゼミ 新丸子ランチマップ

  ●武蔵小杉Lunch Map

20180420商学部・渡辺達郎ゼミ 武蔵小杉ランチマップ


関連情報

センディ

センディナビ