• Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • Google+
2018.03.29()
管理者用(広報課専用)専修大学TOPICS進路支援在学生学生生活社会連携SNS地域連携・社会貢献TOPICSTOPICSTOPICSTOPICSFacebook

滋賀県と就職支援協定結ぶ


20180329滋賀県との就職協定04

本学は3月29日、滋賀県と就職支援に関する協定を結んだ。大津市の滋賀県公館で行われた締結式では佐々木重人学長と三日月大造知事が協定書を交わし、UIターンなどの就職支援について協力していくことを確認した。

20180329滋賀県との就職協定03


協定に基づき▽学生や保護者に滋賀県内の企業情報の周知▽学内での合同企業説明会の開催▽県内でのインターンシップ受け入れ支援――などを行う。

三日月知事は「この協定をきっかけに、滋賀県についての多くの情報を届けたい」と語り、佐々木学長は、近江商人の心構え“三方よし”を引き「地域貢献の姿勢が専修大学の考えと近い。学生には地元の良さを伝え、いずれ地元の発展に尽くしてもらいたい」と述べた。

滋賀県は、本学の4人の創立者のうち相馬永胤が彦根藩出身であり、目賀田種太郎も先祖ゆかりの地である同県愛荘町の発展に尽力するなど本学と歴史的な関係がある。また、ボクシング元WBC世界バンタム級王者の山中慎介さん(平17商)も同県出身。

締結式には日髙義博理事長も出席し、「滋賀県の社会を支える知的なサポートができれば幸い」と歓迎の意を伝えた。

20180329滋賀県と就職協定締結

本学が同様の就職支援協定を結ぶのは24件目。滋賀県が首都圏の大学と協定を結ぶのは初めて。

関連情報

センディ

センディナビ