• Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • Google+
2018.02.26()
管理者用(広報課専用)専修大学TOPICS研究社会連携SNSネットワーク情報学部ゼミ研究受賞・表彰TOPICSTOPICSFacebookイベントTOPICSTOPICS

綿貫ネット情報学部教授に神奈川県情報サービス産業協会から感謝状
SE寄付講座発展に尽力


20180226感謝状力工

▲綿貫教授(右)と常山会長

綿貫理明ネットワーク情報学部教授に一般社団法人神奈川県情報サービス産業協会(=神情協、常山勝彦会長)から感謝状が贈呈された。

神情協は、2007年からSE(システムエンジニア)の業務について学ぶ寄付講座をネットワーク情報学部で開講しており、綿貫教授は講座の運営・発展に長年尽力してきた。

同講座は18年度以降も小林隆教授の担当で「システムエンジニア論」として継続される。
授与式は2月14日、横浜市で行われた。綿貫教授は「本学の教育理念『社会知性の開発』に即した講座が展開されている。神情協には、こちらから感謝を申し上げたい」と語った。
神情協は加盟団体345社。本学のインターンシップ(就業体験)の実施にも協力している。

関連情報

センディ

センディナビ