2017.11.10()
管理者用(広報課専用)専修大学TOPICS学生生活クラブ・サークル地域・社会人一般・企業SNSスポーツ地域連携・社会貢献TOPICSTOPICSINFORMATIONINFORMATIONFacebook

高橋礼投手 伊勢原市長にドラフト報告


高山松太郎市長、高橋礼投手、斎藤監督

▲左から高山松太郎市長、高橋礼投手、齋藤監督


プロ野球ドラフト会議で福岡ソフトバンクに2位で指名された野球部の高橋礼投手(商4)が11月7日、伊勢原市の市役所を訪れ高山松太郎市長に報告、入団の意向を示した。

専修大学は伊勢原市にグラウンドや体育施設と寮を持ち、高橋投手は寮生活をしながらトレーニングに励んできた。

高橋礼さん04

▲伊勢原市役所で

高橋礼さん02

高山市長は高橋選手と、同行の齋藤正直監督を祝福。「専大は、昨年の森山恵佑選手の日本ハムファイターズに続き、2年連続で日本一のチームから指名された。伊勢原の誇りだ」とたたえた。

高橋選手は「アップダウンの激しいグラウンド周辺でランニングに励み、伊勢原で鍛えられました。おさえの投手として大事なところでチームに貢献できるような選手になりたい。2020年の東京五輪で活躍できるようがんばりたい」と目を耀かせ、得意のサブマリン投法を披露した。



◀サブマリン投法を披露

関連情報

センディ

センディナビ