• Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • Google+

規約

石巻専修大学退職教職員親睦会規約

(名称)
第1条 本会は、「石巻専修大学退職教職員親睦会」と称し、通称名を「石鳳桜会」とする。

(目的)
第2条 本会は、会員相互の親睦を図り、併せて石巻専修大学の発展に寄与することを目的とする。

(事業)
第3条 本会は、前条の目的を達成するために次の事業を実行する。
(1)会員相互の親睦を図るための事業
(2)教育研究の支援に関する事業
(3)その他、目的遂行のために必要な事業

(会員)
第4条 本会の会員は、次のとおりとする。
(1)正 会 員 石巻専修大学に1年以上在職し退職した専任教員(特任教員・助教・助手)および専任職員(正職員・常勤嘱託・特別嘱託)で本会に入会した者
(2)賛助会員 石巻専修大学に1年以上在職し退職した雇員および兼任教員で本会に入会した者、ならびに役員会が特に認めた者

(会議)
第5条 本会は、総会および役員会を開催する。
(1)総会は、年1回の定期総会と必要に応じて開催する臨時総会とし、会長が召集する。
(2)役員会は、必要に応じて会長が召集する。
2 会議の議決は、出席者の過半数の同意によって成立する。

(役員)
第6条 本会に、会長、副会長、幹事(若干名)、会計、監査の役員をおく。
(1)会長、副会長、監査は総会において選出し、幹事および会計は会長が任命する。
(2)任期は、3年とする。ただし、再任を妨げない。
2 本会は、本会の運営等に関して指導助言を得るため、必要に応じて顧問を置くことができる。

(経理および事務)
第7条 本会の経理は、会員等の会費、寄付金等で支弁する。
(1)会計年度は、毎年4月1日より翌年3月31日までとする。
(2)予算および決算は、会計監査を経て定期総会に報告する。
2 本会の事務は、役員会が行う。

(規約の改廃手続き等)
第8条 この規約の改廃手続きは、役員会および総会の議を経て行う。本会に定めのない事項については、役員会の審議により決定する。

附 則
この規約は、平成22年10月9日より実施する。