大学開放センター

ISプロジェクト
石巻専修大学と石巻信用金庫が相互の連携と協力により、地域の活性化と産業の振興に寄与していきます。
IMプロジェクト
石巻地域における産学官が連携し、自動車関連企業等のネットワークの形成や情報の共有化を図り、地域企業の技術力の向上に努めます。
センター長挨拶
「社会に対する報恩奉仕」を建学の精神とする本学は、開学と同時に大学開放センターを設置し、教育と研究の両面から社会貢献を推進してきました。とくに東日本大震災後は、他機関と連携しつつ復興事業を数多く実践し、本年度も多様な復興プロジェクトが実施される予定です。
大学開放センターは、皆様にとって大学の出入り口のようなものです。あらゆる世代の方々への教育活動、そして地域の産業ならびに企業の支援活動などに対し、共創研究センターと手を携えつつ、本学の社会知性を活用していきたいと思います。皆様のご理解とご協力をお願いいたします。
開放センター長  山崎 泰央
開放センター長山崎泰央

事業内容

1.教育・研究施設等の開放
2.生産技術や経営に関する地域企業との学術交流や相談等
3.教育文化面での連携や各種講座・講演会等の開催
4.地域行政・団体等との協力連携
5.その他、本センターの目的に沿う業務

組織

大学開放センター組織図

連絡・技術相談・お問い合わせ先
石巻専修大学 開放センター (事務課研究支援担当)
〒986-8580 宮城県石巻市南境新水戸1番地
TEL:0225-22-7716 FAX:0225-22-7746
E-mail:kaiho((a))isenshu-u.ac.jp
※迷惑メール防止のためメールアドレスの@を((a))と表記しています。送信の際は@にしてお送りください。

技術相談の方は下記申込書をご利用ください。