• Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • Google+
2020.03.13()
石巻専修大学ISU ONLINE研究開放センターTOPICS出前授業TOPICSINFORMATIONTOPICS研究INFORMATIONTOPICS

【開放センター】登米市で企業経営者等を対象にした出前授業を実施

2月28日(金)、経営学部の李東勲教授(開放センター長)が、包括連携協定を締結している登米市で出前授業を実施しました。テーマは「顧客のとらえ方」で、会場となった中田農村環境改善センターには17名の企業経営者等が集まりました。
李東勲教授からは、「経営者がマーケティング戦略を立案する上で、最も重要なことは”誰に、何を、どのように”提供するかです。そこで、特定の顧客をとらえるためにはどうすればいいのか」について、マーケティングの基本概念を用いて説明がなされました。
これに対して受講者からは、「経営・事業を考える上で基本的な考え方がわかった。」、「わかりやすくユーモアを交えながらの講義だったが、深く考えさせられる内容だった」等の感想が寄せられました。

無題

  ▲受講者と対話をしながら講義を進める李教授