• Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • Google+
2019.11.06()
ISU ONLINE石巻専修大学TOPICS人間学部保育士・教員養成センター教育・ゼミTOPICSTOPICS

【人間教育学科】小学校教員採用試験に3名合格!

 人間学部人間教育学科4年次3名が2019年度宮城県公立学校教員採用試験(小学校教諭)に見事合格しました!

【人間教育学科】小学校教員採用試験合格者_01

▲有見正敏特任教授の指導を受ける3名

【人間教育学科】小学校教員採用試験合格者_02

▲4月から憧れの教壇に立つ(右から)佐々木さん、佐藤さん、菅原さんと指導教員の有見特任教授(左)
 今回合格した3名は普段の講義に加え、学科で開催している『宿泊研修』、保育士・教員養成センターが開講する『教員採用試験対策講座』にも積極的に参加。夢の実現に向けて、苦手分野の克服に積極的に取り組んできました。
 努力を重ねた結果、見事倍率2.7倍の競争を勝ち抜きました!
 来年4月から憧れの教壇に立つ3名の学生の喜びの声と、指導教員である有見正敏特任教授のお祝いのコメントを以下に掲載します!
 ぜひ、ご覧ください!

【合格者の喜びの声】

■佐々木 巧さん(人間学部人間教育学科4年次・宮城県佐沼高校出身)
「指導教員の期待に応えたい」という思いが強かったので、合格の知らせを聞いたときは、嬉しさとともに安堵感がありました。
『教員採用試験対策講座』では、筆記試験対策に力を注ぎました。受講前は、“高校の問題が解けるのに中学の発展問題が解けない”ことに驚いた記憶があります。今振り返ると、問題の本質を理解できていなかったのだと思います。指導教員との距離が近いため、わからないことをすぐ解決するように心がけたことが理解につながりました。
私には、小学生のときに親身になって相談に乗ってくれた恩師がいます。そして、小学校教員になるという夢を与えてくれました。その恩師に少しでも近づけるように、悩みや相談がある生徒に寄り添い、教え子の記憶に残るような先生になります。

■佐藤 ありささん(人間学部人間教育学科4年次・宮城県小牛田農林高校出身)
合格したことが信じられず、何度も自分の受験番号を見返しました。
4月から教員になって、子供たちの達成感あふれる笑顔に触れることができると思うととても嬉しく、身の引き締まる思いです。
将来は、小さな変化を見逃さず、子供の心によりそってサポートできる教員になりたいです。
私は要点をまとめて簡潔に話すことが苦手なので、面接は不安でしたが、人間教育学科の先生方に的確なアドバイスをいただいたおかげで自信をつけることができました。
本学の人間教育学科には、親身になってくれる先生と同じ目標を目指して頑張っている友達が多いので、とても良い環境で学ぶことができたと思っています。
小学校教員になるまでの残り5か月。学級づくりに関する本などを読み、信頼される先生になれるよう努力していきます。

■菅原 楓さん(人間学部人間教育学科4年次・宮城県多賀城高校出身)
何事にも一生懸命で生徒に寄り添ってくれた当時の担任の先生に憧れ、小学6年生から小学校教員を目指してきました。
教員採用試験に向けた対策として、月刊誌『教職課程』を読み込み予想問題に取り組む等、筆記試験対策に力を入れました。算数、英語が苦手でしたが、少人数の学生に対し、専門分野の先生が毎週基礎から教えてくれたので、効率よく学ぶことができ、苦手を克服することができました。
また、本学独自の学びとして、2年次に経験した大川小学校での防災教育が印象に残っています。ここで学んだ「防災」に関する意識や知識は、4月から教壇に立った時に活かさなければいけないことだと感じています。
4月からは、生徒に寄り添い、生徒と一緒に成長していくことができる先生になりたいです!

【指導教員 有見 正敏特任教授からのお祝いのコメント】
宮城県の小学校教員採用試験の合格、おめでとう!
指導・支援した一人として、大変嬉しく思います。「絶対に先生になる」という意志を貫き、1年次から欠席することなく真摯に取り組んできたことが良い結果となって表れたと思います。
長期休暇期間での宿泊研修では、一つのことを深く、時間をかけて学ぶことができました。特に英語や集団討議の対策は、充実したものとなり、かなり力を付けました。
4月から教壇に立つこととなりますが、教育の不易は、学級づくりであり授業づくりです。これを念頭に、常に謙虚で学ぶ姿勢を持つこと、主体的な取り組みをすること、協働して解決に当たることを忘れない先生になってください。

 人間教育学科は2013年4月に開設され、現在の4年次生は4期生。1期生、2期生での現役合格に続き、今回の4期生では3名の現役合格者を輩出!着実に実績を積み重ねています。
 また、今回の宮城県公立学校教員採用試験(小学校教諭)には、卒業生も受験。現在、小学校で講師を務める卒業生2名も見事合格を勝ち取りました!

【関連リンク】