• Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • Google+
2019.09.12()
石巻専修大学ISU ONLINE経営学部TOPICSTOPICS教育・ゼミ

【経営学科】「舛井ゼミ」Pepperを活用したプログラミング教室を開催!

 経営学部経営学科の舛井 道晴ゼミナールが、石巻市内の小学生を対象としたプログラミング教室を開催。
 舛井ゼミの阿部 温大さん(経営学部経営学科2年次・宮城県石巻工業高校出身)と荻原 佳奈さん(経営学部経営学科2年次・宮城県大河原商業出身)の2名がPepperを活用し、プログラミング指導などを担当しました!

【経営学科】舛井ゼミ-小学生プログラミング教室_01

▲Pepperを活用してプログラミングの成果報告を行う児童
 今回開催したプログラミング教室は、2020年度からスタートする次期学習指導要領で小中高にプログラミング教育が順次導入されることを受け、本学とソフトバンク株式会社、石巻市の3者で締結した包括連携協定に基づき実施。
 8月3日(土)から全6回実施し、参加した児童は、『石巻ってどんなまち?』をテーマに、石巻の食、観光名所、施設についてPepperがクイズを出題する、おみくじで紹介するなど様々なプログラムを構築しました。
 指導を担当した学生2名は、アイディア出しやICT(情報通信技術)に関する説明、プログラミング技術の指導など、様々な面で児童らをサポート。最終回となった9月1日(日)には、児童一人ひとりが製作したプログラムについて報告する様子を見て、参加者の成長を実感しました!
 
【参加した学生のコメント】
■阿部 温大さん(経営学部経営学科2年次・宮城県石巻工業高校出身)

今回のプログラミング教室では、小学生に分かりやすくICTについて学んでもらうことができるよう、準備・計画を行いましたが、本番では、専門用語を使って説明した部分があり、小学生向けに分かりやすい具体例を挙げて説明することができれば良かったと反省が残りました。
ただ、予定通り進まず、臨機応変な対応が求められた時には、落ち着いて対応することができ、参加者全員が1つの成果物を製作するというゴールに導くことができたのは良かったです。
卒業後は教員を目指しているので、今回の経験は非常に貴重な経験になりました。
今後は、さらに知識を蓄え、次は中高生を対象に『どのようにICTを活用することで、日常生活を豊かにすることができるか』ワークショップを実施してみたいです!

【経営学科】舛井ゼミ-小学生プログラミング教室_02

▲アイディア出しのサポートを行う阿部さん

【経営学科】舛井ゼミ-小学生プログラミング教室_03

▲アイディアが出たら付箋紙に記入して、意見を出し合いました!

【経営学科】舛井ゼミ-小学生プログラミング教室_04

▲荻原さんが中心となって、Pepperを活用してプログラミング指導を実施!