• Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • Google+
2019.09.11()
石巻専修大学ISU ONLINE経営学部TOPICSTOPICS教育・ゼミ受賞・表彰

【経営学科】スケジュール管理アプリを開発!

-学生スマートフォンアプリコンテストで2年連続の奨励賞を受賞!-

 「第7回学生スマートフォンアプリコンテスト」が、8月29日(木)、30日(金)の両日、神奈川県の葉山港管理事務所で開催され、本学経営学部経営学科 舛井ゼミナールのアプリ開発班の学生たちが出場しました!

【経営学科】スマートフォンアプリコンテスト_01

▲プレゼンテーションで開発したアプリの説明を行う千葉さん
 本コンテストには、全国の大学院、大学、高等専門学校、専門学校51チームの中から第1次選考を通過した18チームが参加。プレゼンテーションとデモンストレーションを通じて、アプリの概要や独自性、完成度などを競いました。
 コンテストに参加した舛井ゼミの千葉 菜々香さん(経営学部経営学科3年次・岩手県黒沢尻北高校出身)、三浦 聖也さん(経営学部経営学科3年次・宮城県石巻北高校出身)、早坂 勝輝さん(経営学部経営学科3年次・宮城県石巻商業高校出身)の3名は、スケジュール管理アプリ『destination,time』を開発。『destination,time』とは、実際の予定日をアプリに入力することで「ジャネーの法則」を活用し、予定日までの実際の日数と法則を基に計算された日数が表示されるというアプリです。
 「年をとるほど時間が経つのが早く感じられる」という現象を数式化した「ジャネーの法則」を活用することで、アプリ上では実際より短い期間の日数が表示されるため、予定日に向けてより計画的に物事を進めることができるようになります。
今回、悲願の最優秀賞受賞とはなりませんでしたが、舛井ゼミは昨年度に続き、見事2年連続2度目の出場・奨励賞を受賞することができました!

【参加した学生のコメント】

■千葉 菜々香さん(経営学部経営学科3年次・岩手県黒沢尻北高校出身)
今回のコンテストのデモンストレーションで、実際に「ジャネーの法則」を活用し、『自分の人生が80年で終わると仮定した場合、20歳で人生の半分が終わったことになる』と参加者の方々に伝えると、とても関心を持って聞いてもらうことができました。
今回開発したアプリは、私自身の日常生活の中での体験からひらめき、開発に至りました。着眼点は良かったと感じる部分はありますが、他のチームのプレゼンテーションなどを聞くと、「発想」や「着眼点」の他にも「アプリで実践する力」など、すごいと感じる部分が多くありました。
今回のコンテストに出場できたことで、自分自身の「発想」という部分に自信を持つことができました。今後は、舛井ゼミの活動でホームページ制作などにも取り組み、さらにスキルアップしていきたいです!

■三浦 聖也さん(経営学部経営学科3年次・宮城県石巻北高校出身)
「ジャネーの法則」を活用したアプリは前例がないため、来場者から賞賛の声をいただくことができたのは非常に嬉しかったです。
また、来場者からは、貴重なアドバイスをいただくこともでき、アプリ開発などを専門とする方々の前でデモンストレーションを行うことができた今回の経験は、非常に貴重なものとなりました。
アプリの開発では、「ジャネーの法則」の計算式をアプリ内で構築することに非常に苦労しました。技術的に苦労する面が多かったですが、3人で話し合いながらアプリを構築したことで達成感を得ることができ、非常に思い入れのあるアプリとなりました。
今後は、日常生活で役立つ新たなアプリを開発してみたいです!

【経営学科】スマートフォンアプリコンテスト_02

▲デモンストレーションでは、様々な来場者にアプリの機能を説明
貴重なアドバイスもいただきました!

【関連リンク】