• Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • Google+
2019.09.10()
石巻専修大学ISU ONLINE高大産連携プロジェクトTOPICS経営学部TOPICS高大産連携プロジェクトTOPICS教育・ゼミ

【高大産】「こめぼこ」の認知度向上を実感!!

―東北楽天ゴールデンイーグルス二軍戦 石巻市民球場で「こめぼこ」販売―

 経営学部杉田博ゼミが、宮城県水産高校と石巻北高校と連携し商品化に取り組んできた米粉入りかまぼこ「こめぼこ」。
 この度、9月8日(日)にプロ野球 東北楽天ゴールデンイーグルス二軍戦が行われた石巻市民球場で学生たちが販売し、用意した220パックを見事完売しました!

【高大産】「こめぼこ商品化プロジェクト」石巻市民球場販売_01

▲販売開始と同時にリピーターの方が買いに来てくれました!

【高大産】「こめぼこ商品化プロジェクト」石巻市民球場販売_02

▲実際に販売した「こめぼこ」
フワフワの食感で最高に美味しいです!
 販売当日、杉田ゼミの学生は販売・接客対応の他、宮城県水産高校、石巻北高校の生徒たちと一緒に商品のPRを担当。今回は来場者の要望にもお応えし、移動販売も実施しました!
 「こめぼこ」は、高橋徳治商店協力の下、プレーンタイプ、コーン入りが3個ずつ入った6個入り(税込み400円)を販売。移動販売の際には「こめぼこ」の特徴である『保存料、着色料などを一切使用していない完全無添加』であることも大声でPRしました。
 来場者からは、「去年も楽天生命パークで販売していたよね?美味しかったからまた買いに来たよ!」という嬉しい声も聞かれ、学生たちは3年目となる「こめぼこ商品化プロジェクト」の取り組みや「こめぼこ」が地域の方々に浸透していることを感じることができました!
 今後は、10月12日(土)、13日(日)に本学で開催される石鳳祭でも販売する予定です!

【参加した学生の声】

■三浦 雅章さん(経営学部経営学科3年次 岩手県水沢工業高校出身)
今回、販売に携わったことで、来場者の中で「こめぼこ」の認知度が上がっていることを実感しました!
昨年も楽天生命パークで販売に携わりましたが、昨年以上に早く完売したのは、来場者に「こめぼこ」が浸透し、リピーターの方が多数いたことが要因だと感じています。
今回の販売や接客対応は主に2年生が中心となり対応してくれました。今後、後輩たちには、杉田ゼミの取り組みの1つとして、「こめぼこ」が石巻市民の方々の中で知らない人がいない「特産品」になるよう継続して取り組んでいってほしいです。
私は卒業後に企業の人事関係、労務関係の業務に就きたいと考えているので、今回の経験を大切にし、今後もゼミ活動に取り組んでいきたいです!

■中川 一丸さん(経営学部経営学科2年次 宮城県石巻北高校出身)
※ナカガワ カズマルさん
私の母校である石巻北高校が作っているものなので、高校時代から「こめぼこ」のことは知っていましたが、販売したのは初めてでした。
高校生と一緒に移動販売を担当しましたが、最初は上手くいかず苦労しました。その中で、アドバイスをいただき、「こめぼこ」の特徴を踏まえて声出しをすることで売り上げが伸びました。この経験はとても良い経験になりました。
また、球場内で販売すると、イーグルスのチーム関係者や「昨年食べて美味しかったから購入したい」という来場者もおり、とても嬉しかったです!
商品の販売やプロデュースがしたいと思い、杉田ゼミに入ったので、今後は「こめぼこ」だけじゃなく、新たな商品の開発や販売にも取り組んでみたいです!

【高大産】「こめぼこ商品化プロジェクト」石巻市民球場販売_03

▲移動販売に取り組む中川さん(中央)

【高大産】「こめぼこ商品化プロジェクト」石巻市民球場販売_04

▲家族連れにも大人気!

【高大産】「こめぼこ商品化プロジェクト」石巻市民球場販売_05

▲気がつくと大行列ができていました!

【高大産】「こめぼこ商品化プロジェクト」石巻市民球場販売_06

▲完売後、参加者全員で集合写真

【関連記事】