• Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • Google+
2019.07.09()
ISU ONLINE石巻専修大学TOPICS人間学部保育士・教員養成センター教育・ゼミTOPICSTOPICS

【人間教育学科】実践的な学びで専門的知識を学ぶ!

~石巻市立桜坂高校の生徒が授業の様子を取材!~

 人間教育学科で小学校教員を目指す学生たちが、小学校体育の学習指導論、指導計画作成の方法などについて学習する「初等教科教育法(体育)」。
 7月9日(火)に行われた本講義は、実際の小学校での体育の授業を想定し、本学の体育館で授業が行われました。

【人間教育学科】「初等教科教育法(体育)」_02

▲先生役の学生が説明している様子
 今回は「ボール運動」をテーマとした模擬授業を実施。これまでも「器械運動」や「陸上運動」など、実際の小学校での体育の授業を想定した模擬授業を経験し、「実際の教育現場で必要となる専門的知識やスキル」を学んできました。
 模擬授業は、今回で3回目。学生たちは、これまでの模擬授業での反省点を活かしながら、事前に作成してきた指導案に基づき、工夫を凝らした授業を行いました。
 今後は、学生それぞれが実施してきた模擬授業に対して意見交換を実施し、授業改善の方法について学ぶ予定です。

【受講した学生のコメント】

■熊谷 拓哉さん(人間学部人間教育学科3年次・熊本県慶誠高校出身)
今回は児童役として、他の学生の模擬授業を受講し、本当の児童になったつもりで学びました。
実際、自分自身が模擬授業を実践する時には、児童役の学生からの質問に、わかりやすく回答できるように授業を組み立てる事が大事だと思っています。
小学校教員を目指して、現在は学習ボランティアで小学生や中学生に勉強を教えています。
児童の声に耳を傾け、児童を第一に考える先生になりたいです。

■大友 麻暉さん(人間学部人間教育学科3年次・福島県磐城桜が丘高校出身)
今回の授業では、先生役として模擬授業を実施しましたが、自分の指導が行き届いていない部分がありました。その一方で、児童がどんな行動をするのか気づくことができました。
現在、教員になるために、月に一度集会所で小・中学生を対象とした学習支援活動を行っています。今後は、児童の流行を知り、時事問題を把握し自分がどのような行動をすればいいのか考えていきたいと思います。

【人間教育学科】「初等教科教育法(体育)」_01

▲サッカーの模擬授業に取り組む学生たち

【人間教育学科】「初等教科教育法(体育)」_03

▲児童役の学生がバスケットボールの試合をしている様子

【人間教育学科】「初等教科教育法(体育)」_04

▲熱心に学生の取材を行う石巻市立桜坂高校の生徒たち