• Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • Google+
2019.07.04()
石巻専修大学ISU ONLINE高大産連携プロジェクトTOPICS経営学部TOPICS高大産連携プロジェクトTOPICS教育・ゼミ

【高大産】「こめぼこ」商品化 初お披露目!

-水産高× 石巻北高×杉田ゼミ×高橋徳治商店-

 2017年度から本学経営学部杉田博ゼミが宮城県水産高校、石巻北高校と連携して取り組んできた米粉入りかまぼこ「こめぼこ」の商品化。
 このたび、地元企業の株式会社高橋徳治商店(東松島市)の協力を得て商品化が実現し、6月26日(水)、石巻北高校で商品発表を兼ねた初のお披露目&販売会が行われました。

こめぼこ_集合写真

▲「こめぼこ」お披露目&販売会に参加した関係者
 「こめぼこ」のお披露目&販売会は、石巻北高校生が運営する生産物直売所『北高交流広場「とらまい」』に合わせて実施。
 開始前には、杉田ゼミ2年次の吉田直弥さんが集まった地域の方へ商品説明を行い、水産高校と石巻北高校の生徒もチラシや試食品を配りPRしました。
 この日初めて食べた市民の方からは「もちもちしていておいしい」と好評で、用意した約60袋の「こめぼこ」が販売開始30分ほどで完売しました。

販売前

▲販売開始を待つ地域の方に「こめぼこ」を紹介

こめぼこ販売①

▲「こめぼこ」は完全無添加です!!

こめぼこ_高校生販売

▲積極的にPRする水産高校生

こめぼこ販売_高校生

▲米粉の原料は石巻北高で収穫した"ひとめぼれ”

こめぼこ販売②

▲1袋6個入りです (プレーン3個+コーン入り3個)
 今後は、商品化した「こめぼこ」の地域ブランド化を目指し、『とらまい』の他、9月8日に石巻市民球場で開催される楽天イーグルスファーム公式戦などでも販売する予定です。

当日配布したチラシ・・・これまでの「こめぼこ商品化プロジェクト」の取り組みについて詳しく紹介されています。 

【関連記事】昨年の「こめぼこ」販売の様子
【高大産】「こめぼこ」を楽天生命パーク宮城で販売!!
【高大産】「こめぼこ」が新しくなって今年も楽天イーグルスファーム公式戦で販売!

杉田ゼミ

▲「こめぼこ」の地域ブランド化に取り組む
  杉田ゼミの吉田さん(右)と木村さん

【「こめぼこ」のお披露目&販売会に参加した学生の感想】

■吉田直弥さん(経営学部経営学科2年次・宮城県石巻商業高校出身)
杉田教授と一緒に地域を元気にする取り組みがしたくて杉田ゼミに入りました。
先輩方が開発してきた「こめぼこ」にも興味があったので、今回の販売会に参加しました。
想像していた以上に好評で、あっという間に完売しました。
今はプレーンとコーン入りの2種類ですが、お客様の要望を取り入れて新しい味も開発してみたいと感じました。
次回は、もっと多くの数を販売する予定なので、メディアやSNSを使った事前のPRにも力を入れたいと思います。
また、今回の経験をいかし、来場者の注目を集めるアピール方法もしっかり考えて準備したいと思います。

■木村凌真さん(経営学部経営学科2年次・宮城県石巻商業高校出身)
初めて「こめぼこ」を食べましたが、今までにない食感で美味しかったので「これなら売れる」と思いました。
地元の高校生と大学生と企業がコラボレーションして出来上がった貴重なものなので、「ここにしかないもの、ここでしか買えないもの」という点を強くアピールして、多くの人に知ってもらいたいと考えています。
また、人をひきつけるような分かりやすいキャッチコピーを考えて、チラシやポスターなどで拡散することも必要だと感じました。
これまでの楽天野球団とのつながりも大切にし、次回の楽天イーグルスファーム公式戦でも完売するようにこれからゼミ生で販売戦略方法を検討していきます。