• Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • Google+
2019.06.24()
石巻専修大学ISU ONLINE高大連携交流活動TOPICSTOPICS高大連携交流活動

石巻好文館高校との高大連携事業(甲斐ある人といわれたいむ)

 本学では高大連携の一環として、石巻好文館高校の「甲斐ある人といわれたいむ(総合的な学習の時間)」に、本学教員も加わり、高校2年生の分野課題研究の研究指導を行っています。令和元年度は、6月12日(水)に「研究の進め方」について全体講義が行われ、翌週の6月19日(水)には、8分野での分野別出前講義が実施されました。
 今後、高校生は分野別出前授業を踏まえながら、生徒一人ひとりが研究を進め、個人研究中間発表、ゼミ内発表会を実施する予定となっています。

【全体講義】
実施日:令和元年6月12日(水)
担当教員:理工学部 教授 坂田 隆
テーマ:「研究ってどうやればいいのだろう」

【8分野出前講義】
実施日:令和元年6月19日(水)
講義分野/担当教員/テーマ
①人文学/人間学部教授 輪田 直子/「文学と芸能一人は物語に何を求めるのか」
②人文学/人間学部特任教授 横江 信一/「合意形成を図るコミュニケーションづくり」
③社会科学/経営学部教授 丸岡 泰/「観光からの学び」
④社会科学/経営学部助教 渡邊 壽大/「データを使って社会をみる」
⑤応用科学/理工学部教授 足立 岳志/「物を使い続けるためには?」
⑥応用科学/理工学部教授 水野 純/「ロボットシステムの研究について」
⑦自然科学/理工学部准教授 渡辺 正芳/「ピカチュウの寿命!?数理のチカラで生物をカガクする」
⑧自然科学/理工学部准教授 奈良 英利/「白血球って何をしているの?」

【石巻】全体講義(高大接続)

全体講義の様子

【石巻】8分野出前講義(高大接続)②

8分野出前講義(自然科学)

【石巻】8分野出前講義(高大接続)①

8分野出前講義(社会科学)