• Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • Google+
2019.06.11()
石巻専修大学ISU ONLINE教育人間学部TOPICS図書館TOPICSTOPICS教育・ゼミTOPICS

【人間学部】「入学前教育」優秀作品を図書館で展示中!

―学生たちが読書ノート「POP」を作成!―

 本学では、入学試験合格者を対象に「入学前教育」を実施しています。
 この度、人間学部の平成31年度入学生を対象とした入学前教育課題の審査が行われ、特に趣向を凝らした作品6点が優秀作品として発表されました。

【人間学部】「入学前教育」_01

▲優秀作品6点は6月27日(木)まで図書館で公開!
 人間学部の入学前教育では、大学で学ぶ上で必要な知識や文章力・読解力の基礎となる読書の習慣を身につけることを目的として、「図書購読および読書ノートの作成」という課題を提示。
 入学予定者たちは、岩波書店が発行している「岩波ジュニア新書」の中からそれぞれが興味を持った本を購読し、その本についての概要説明や選んだ動機、印象に残った部分などを読書ノートにまとめた他、自分自身が書店の店員になったつもりで、その本をPRする「POP」も作成しました。
 この度、優秀作品に選出された作品のPOPは、6月27日(木)まで図書館で展示しています。是非ご覧ください!

【優秀作品に選ばれた学生のコメント】

阿部 真里香さん(人間学部人間文化学科1年次・宮城県石巻好文館高校出身)

本のタイトル:地元学をはじめよう
高校時代から、「地元・石巻で働きたい」、「地域に関わっていきたい」と考えており、「地域・社会」について学ぶことができる人間文化学科を志望しました。
今回、本のタイトルにある「地元学」という言葉に興味を持ち、この本を選びました。
最初は「地域の発展」についての話だと思って読み始めましたが、本の内容は、水俣病の地域のこと、また、その風評被害に苦しんだ地域が立ち上がるという内容となっていました。
POPには、本を読んで感じた自分なりのポイントをメッセージにした他、本のイメージをイラストにしました。
地域に密着した石巻専修大学で、実践的な学びを通じて、地域・地元に関する学びを深め、自分自身の成長に繋げていきたいです!

【人間学部】「入学前教育」_02

▲人間文化学科で優秀作品に選出された阿部さん

長沼 李緒さん(人間学部人間教育学科1年次・宮城県石巻好文館高校出身)

本のタイトル:いのちはどう生まれ、育つのか 医療、福祉、文化と子ども
今回、多数いる人間学部の学生の中から、優秀作品として、自分が作成したPOPを選出していただき、とても嬉しく思っています。
助産師や理学療法士など様々な職業の方の視点から、子どもについて取り上げたこの著書は、卒業後に保育士になることを目標としている私にとって、必要な知識を得ることができると思い購読しました。
POPには、可愛い赤ちゃんをイラストにしました!
保育士は子どもだけでなく、保護者など様々な方と関わる職業です。保育士になるために、在学中は「人との交流」を大切にし、保育士になるために必要なスキルを磨いていきたいと思います。

【人間学部】「入学前教育」_03

▲人間教育学科で優秀作品に選出された長沼さん