• Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • Google+
2019.05.30()
石巻専修大学ISU ONLINE経営学部TOPICSTOPICS教育・ゼミ

【経営学科】「国内留学」近況報告Part3

 本学経営学部3年次の学生が神奈川県川崎市の専修大学生田キャンパスで半年間学ぶ「国内留学」。
 大学ホームページでは、専修大学生と一緒に新たな環境で学生生活を送る参加者の近況を毎月リレー形式で紹介します!
 第3回目となる今回。広報担当者が木村 真陸さん(経営学部経営学科3年次・山形県山形工業高校出身)にインタビューしました!

【経営学科】「国内留学」木村さん_01

▲生田キャンパスの「センディ」の前で記念撮影!
木村さん(右から2人目)

国内留学への参加を希望した理由を教えてください。

私は石巻専修大学で、メディア制作に取り組む舛井ゼミに所属し、石巻の企業をPRするラジオCMの制作やラジオ番組の放送に取り組んできました。
ラジオという広告媒体に触れたことで、もっと深く広告についての知識を深めたいと考え、視野を広げるために国内留学参加を希望しました。

専修大学では、石崎 徹教授のゼミナールに所属されていますが、現在、どんなことに取り組んでいますか?テーマや内容を教えてください。

『広告、マーケティングについての学習』や『企業との取り組み』をテーマに、本や参考書の輪読を行う他、企業からの課題として、商品をどのようにPR、マーケティングしていくかゼミナールで検討しています。

留学中に身につけたい力、成長したいと感じている点はありますか?

留学中は、専修大学のゼミ活動などを通して、人間関係の幅を広げ、論理的に話す力を身につけたいと考えています。
また、将来はメディアに関する仕事か観光に関する仕事に就きたいと考えているので、専修大学で広告の展開、戦略についてもしっかり学び、将来に役立てたいと思います。

授業で特に力を入れている部分を教えてください。

授業は今まで以上に集中するようにしています。
特に、教授が話したことはしっかりメモするようにしています。
また、せっかくの交流の機会なので、ゼミナールの人たちに積極的に話しかけています!

専修大学経営学部の授業に参加した感想を教えてください。

第一印象は人が多いというのが一番でした(笑)
先生方は小話をはさみながら授業を進めてくださるので、とても面白く授業を受けています。

ゴールデンウイークはどのようにして過ごしましたか?

ゴールデンウイークの前半は、東京や神奈川でこれまで行ったことがない場所へ足を運んでみました。
後半は地元に戻り、ゆっくりと過ごしてゴールデンウイークを満喫しました。

国内留学に参加して約2ヶ月が経過しようとしています。ここまでの留学生活を振り返っての感想を教えてください。

留学生活の最初は、初めての土地、話したことのない学生、行ったことのない学校と不安が多かったですが、最近は様々な不安が解消され、とても充実した日々を過ごしています!
国内留学は、是非多くの人に体験してもらいたいです。

☆次回、6月の近況報告では、森谷 大輝さん、佐々木 颯さんの近況を報告します!
楽しみにお待ちください!

【経営学科】「国内留学」木村さん_02

▲普段、生活する生田研修館ではとても快適な生活を送っています!
木村さん(右)

【関連記事】