• Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • Google+
2019.04.09()
ISU ONLINE石巻専修大学TOPICS理工学部教育・ゼミTOPICS

【機械工学科】平成30年度二級自動車整備士試験結果

 先月、本学を卒業した理工学部機械工学科自動車工学コースの12名が、3月24日(日)仙台市内で行われた二級自動車整備士の国家試験を受験。
 4月9日(火)、その試験結果が発表され10名が二級自動車整備士資格を取得しました。
 

試験開始前

▲試験当日・試験会場(仙台育英学園高校)前で緊張した面持ちの12名
 本学は、二級自動車整備士養成施設として国土交通省の認定を受けているため、所定の科目を履修したものは卒業と同時に国家資格である二級ガソリン自動車整備士と二級ジーゼル自動車整備士の受験資格を得ることができます。
 自動車工学コースの4年次生は、受験資格を得るために昨年10月から3月まで学内で開講された自動車整備士養成講習会に出席。約半年間、60時間に亘る講習で自動車整備の専門的な技術や知識の習得に励んできました。
 また、春期休暇期間中は、自動車工学コースの山本憲一教授と川島純一教授の指導を受けながら、約2,000問の過去問題を使って苦手分野を克服。3月20日の学位記授与式前日まで全員が同じ目標に向かって努力を重ねてきました。

養成講習会閉講式

▲講習会閉講式(3/9実施)

勉強会①

▲学位記授与式の前日まで行った試験勉強

勉強会②

▲過去問題で習熟度チェック!
 今年度は惜しくも合格率100%にあと一歩届きませんでしたが、大健闘の結果となりました。
 4月から大手自動車ディーラーに勤務している卒業生も多く、自動車整備士としての今後の活躍が期待されます。

★指導教授からのメッセージ

【理工学部機械工学科  山本憲一教授】
100%合格は叶わなかったものの、最後の最後まで一緒に受験勉強をする事ができました。これにより受験した皆さんは、競争社会の厳しさ・社会で生きて行く厳しさの一部を学んだと思います。
この体験を生かし、各職場で活躍して欲しいと願っています。

【理工学部機械工学科  川島純一教授】
皆さん、ご苦労様でした。
後期の授業や卒業論文の提出が終わってからも、卒業式の前日まで大学に通い、最後の頑張りをしていた姿が目に焼き付いています。この経験は今後の社会人生活にもきっと役に立ってくれると確信しています。
合格した人たちは本当におめでとうございます。惜しくも合格できなかった人もまだ次の受験チャンスがあります。あきらめずに再度チャレンジしてください。皆さんの今後の活躍を期待しています。

学位記授与式

▲学位記授与式後に全員で記念撮影
山本教授(前列左から3人目)、川島教授(前列左から4人目)