• Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • Google+
2019.01.01()
ISU ONLINEINFORMATIONTOPICSその他

2019年 「年頭の抱負」-尾池学長

 石巻専修大学長 尾池 守 

尾池学長 年頭の抱負

 明けましておめでとうございます。本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。
 1989(平成元)年4月1日に石巻市を中心とする石巻圏域の熱い要望と温かいご支援のもと学校法人専修大学が石巻専修大学を創立しました。お陰様で今年の4月1日には創立30周年を迎えます。これに伴い昨年の7月から様々な形で創立30周年記念事業を行っています。今年の9月16日の創立記念日には、創立30周年記念式典を開催いたします。また10月12、13日に開催する「石鳳祭」では、30年間で培ってきた実績と、40周年に向けた将来構想を学内外に広くアピールいたしたく存じます。東日本大震災から8年、「心の復興」は端緒についたばかりですが、この8年間で再構築してきた基盤をバネに、「復興」を「創成」へと変えていければと考えています。創立以来築いてきた地盤に基づいて、一歩ずつ前に進み、一人でも多くの学生に多様な学びの場を提供していく所存です。
 石巻専修大学は小規模ながら、理工・経営・人間学部という学問領域の異なる3学部を備えた総合大学です。体系だった学問分野を学ぶとともに、専門を越えた社会知性を身に付けるために、他学部・学科の授業科目を学ぶ学科間ジョイント・プログラムも今年から本格運用されます。また、経営学部の学生が専修大学経営学部で半年間学ぶ国内留学制度など、多様な学びの道も定着しつつあります。さらに、実社会で問われるコミュニケーション力や組織運営能力といった人間力を育成するために、自発的な研究活動やサークル活動などのサポートにも全力で取り組んでいます。石巻専修大学は「多様な学びの力で、学生一人一人が夢の実現に向けて飛躍できる大学」を目指しています。
 2016(平成28)年度から私立大学研究ブランディング事業として、「震災の復興から地域資源の新結合による産業創出へ―草葉起源による内水面養殖事業の創出-」を進めています。今後とも地域活性化の中核的拠点を目指して、地域課題の解決に向けた取り組みを、全学を挙げて推進していく所存でございます。
 今年も皆様方のご支援・ご鞭撻の程よろしくお願い申し上げます。