• Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • Google+
2018.12.07()
石巻専修大学ISU ONLINE就職・資格TOPICSTOPICS就職・資格

【進路支援】内定を獲得した4年次特集!!

 「一人ひとりが納得できる結果を勝ち取るためのサポート」を実践する進路支援室。
 今回は、進路支援室のサポートを受け、見事、内定を勝ち取った4年次にインタビューしました!
 夢を実現させる一歩を踏み出した先輩たちに、就職活動を振り返っていただき、今後の抱負も語ってもらいました。

01_【進路支援・内定】「食環境学科」石田洸樹さん

石田 洸樹さん(理工学部食環境学科4年次・福島県会津農林高校出身)
内定先=株式会社武蔵野フーズ

大学での学びを活かせる食品業界に絞って就職活動に臨みました。インターンシップにも積極的に参加して、就活へのモチベーションを上げていきました。無事に第一志望の企業から内定を得ることができ、とても嬉しく思います。将来は商品開発に携わり、いつか自分自身が携わった新商品を世の中に出していきたいです。

02_【進路支援・内定】「生物科学科」高橋浩樹さん

高橋 浩樹さん(理工学部生物学科4年次・宮城県東北学院榴ケ岡高校出身)
内定先=東北緑化環境保全株式会社

内定先の企業での主な業務は放射線(能)測定です。地域の環境と人々の生活を守る仕事に今からとても「やりがい」を感じています。「やるからには最後までやり遂げる」という就活中にもらった母からの言葉は私にとって大切な教えになりました。この教えを忘れることなく、社会に貢献できる仕事をしていきたいと思います。

03_【進路支援・内定】「機械工学科」村上聖さん

村上 聖さん(理工学部機械工学科4年次・岩手県高田高校出身)
内定先=株式会社ユアテック

中学2年生の時に東日本大震災を経験しました。その時の復旧・復興作業で活躍する方々を見たことで、社会に貢献できる仕事・人助けができる仕事に就きたいと考えていました。
就職活動では、その頃からの想いと着飾らずに素直な自分自身をアピールできたことで、見事に希望の企業から内定を得ることができました。

04_【進路支援・内定】「情報電子工学科」渡部嘉晃さん

渡部 嘉晃(理工学部情報電子工学科4年次・宮城県石巻工業高校出身)
内定先=東北電力株式会社

学内に東北電力の推薦枠があることは知っていましたが、正直自信がありませんでした。そんな私を両親が後押ししてくれてチャレンジし、内定を得ることができました。
今後は、大学で学んだことを活かして、私の地元にある女川原発2号機を安全に再稼働させることを目標に頑張りたいと思います。

05_【進路支援・内定】「経営学科」中奥遼真さん

中奥 遼真 (経営学部経営学科4年次・岩手県伊保内高校出身)
内定先=株式会社NTT東日本-東北

大学の講義でネットワークについて学んだことがきっかけで、株式会社NTT東日本-東北を第一志望として考えるようになりました。
内定をもらうことができて、とても嬉しい気持ちがある一方で、社会人として自覚を持たなければいけないと思う部分もあります。株式会社NTT東日本-東北は通信という分野において大きな責任を担っている企業です。その一員として働くことで、東日本の通信を支えていけるよう、しっかり勉強してステップアップしていきたいです。

06_【進路支援・内定】「人間文化学科」高橋七海さん

高橋 七海さん(人間学部人間文化学科4年次・山形県九里学園高校出身)
内定先=長井市役所

公務員試験に向けて、大学が実施する公務員試験対策講座を受講し、少しずつでも毎日コツコツ欠かさず勉強を継続しました。
その甲斐あって、地元の長井市役所に見事合格することができ、両親もとても喜んでくれました。私は女子競走部に所属していたこともあり、将来は地域をスポーツで盛り上げていきたいです。

07_【進路支援・内定】「人間教育学科」下塚速風さん

下塚 速風さん(人間学部人間教育学科4年次・宮城県柴田高校出身)
内定先=大和町役場(保育士)

私の母も保育士だった影響が強かったことと高校時代にお世話になった寮母さんの子供たちと遊ぶうちに自然と保育士を目指していました。
部活やアルバイトもしながらの試験勉強でしたが、時間を有効的に使うことで合格することができました。男性保育士だからこそできる「体を使って友達と遊ぶ楽しさ」を子供たちに伝えてきたいと思います。