• Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • Google+
2018.11.26()
石巻専修大学ISU ONLINE就職・資格TOPICSTOPICS就職・資格

【進路支援】先輩たちから学ぶ!

 11月22日(木)、5号館3階学生ホールと5号館3階教室にて、『進路支援ガイダンス・先輩(4年生内定者)たちの就職活動体験談』が行われました。

【進路支援】先輩(4年生内定者.たちの就職活動体験談_01jpg

▲学生ホールは多くの3年次で溢れ大盛況でした!
 ガイダンスでは、4年次35名が内定した企業名をブースに提示し、就職活動を直前に控えた3年次に対して自らの体験談を伝えました。
 参加した3年次は、希望する業界や企業に内定を得た先輩のブースを訪れ「就職活動のノウハウ」や「自己PR」の方法、「面接で聞かれたこと」など様々な質問を行い、熱心にメモを取りながら聴いていました。
 就職活動を直前に控えた3年次に対しては、今後も「業界研究セミナー」や「SPI3テスト体験セミナー」、「就活直前セミナー」など様々な支援を実施します。
 内定を獲得した4年次の特集も今後、紹介する予定です。楽しみにお待ちください!

【参加した3年次のコメント】

■高橋 冬馬さん(理工学部生物科学科3年次・秋田県大館国際情報学院高校出身)
ガイダンスでは、生物科学科と食環境学科の先輩から話を聞きました。
特に印象に残ったのは、面接で重要となるのは「話の軸」。ぶれない自分の軸を持つことが大事ということ。
今年9月に2社でインターシップを行い、自分の意外な一面に気がつき、将来進みたい方向が見えてきました。今後は他己分析で自分の客観的な強みを知りたいと考えています。
面接で説得力のあるアピールができるよう、研究もしっかり行い自分の軸を固めたいと思います。
今回はあまり時間がなくて2人の体験談しか聞けなくて残念でした。またこのような機会があれば是非参加したいです。

■千葉 美沙季さん(人間学部人間文化学科3年次・宮城県岩ケ崎高校出身)
現在、公務員を第1志望と考えているので、大河原町役場、登米市役所に内定をいただいた先輩方を中心に話を聞きました。
これまで夏期休暇期間中にはインターンシップを行い、業界研究も進めていましたが、これから自分がやらなければいけないことが、先輩からのアドバイスを聞いてとても明確になりました。
就職活動は厳しく大変だと思いますが、最後まで強い気持ちを持って粘り強くやり抜きたいです。

【進路支援】先輩(4年生内定者.たちの就職活動体験談_02jpg

▲東北電力株式会社のブースは立ちながら説明を聞く学生が出るほど人気でした!

【進路支援】先輩(4年生内定者.たちの就職活動体験談_03jpg

▲登米市役所や長井市役所など公務員の内定を獲得した学生も多数