• Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • Google+
2018.11.06()
ISU ONLINE石巻専修大学TOPICS国際交流センター教育国際交流TOPICSTOPICS

【国際交流】交換留学プログラム 温州大学滞在レポート(4)

 平成30年3月5日から国際交流協定校の温州大学(中国浙江省)へ交換留学している大友將弘さん(経営学部経営学科3年次)から、第4回目の滞在レポートが届きましたので、お知らせいたします。

【滞在レポート】
暦上では冬になり、皆様はいかがお過ごしでしょうか。
11月の温州もやっと夏から秋に変わり日中の気温はまだ暑いものの、朝と夜にかけては肌寒い季節になりました。
突然ですが皆さんは中国の食文化についてどのように考えますか。
高校生だった頃、私はこんな言葉を友人が話していたのを覚えています。それは「中国人はテーブル以外の四本脚ならなんでも食べる」という驚愕の言葉でした。実際に現地の友人、留学生の友人とともにホットポット「火锅」を食べに行った際、豚の脳みそをトライする事になりました。味は個人的に好むものではなく、その場の友人みな同じ意見でした。また、近くの商店の陳列棚にも味付けされた鶏の脚そのものの状態の真空パックが売られています。
見た目はグロテスクですが、私はこれも世界の一つの文化、異なる文化として尊重したいと考えています。
ちなみに、上述した言葉を調べると、これは販売促進のキャッチコピーを誇張したもので、中国人がモノを売る事に対して熱を入れているのが伺えます。

温州_ハイキング

▲温州医科大学の学生らとハイキング
(前列一番左が大友さん)

 

温州_豚の脳みそ

▲トライした食文化

滞在レポート