• Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • Google+
2018.07.06()
ISU ONLINE石巻専修大学TOPICS国際交流センター教育国際交流TOPICSTOPICS

【国際交流】ランドルフ・メーコン大学との交流事業 事前研修がスタート

 2015年と2016年にランドルフ・メーコン大学(米国バージニア州)と本学は、国際交流事業を実施、これらの取組によって、2018年1月に同大学と本学は、国際交流協定を締結しました。
 今年度、協定による国際交流が初めて行われます。9月上旬には、メーコン大学に本学学生5人と教員2人を派遣します。現在、5人の学生は引率する教員の指導の下、事前研修を行っており、2つのグループに分かれて東日本大震災等の自然災害に関連した調査研究を行い、現地で発表を行います。
 なお、この交流事業は「テイラー・アンダーソン記念基金」の支援を受けて実施されるものです。

※「テイラー・アンダーソン記念基金」は、東日本大震災の津波で亡くなった英語指導助手のテイラー・アンダーソンさんのご両親が、日米の架け橋になりたいというテイラーさんの遺志を引継ぎ設立された基金です。
研究テーマ:東日本大震災が契機となった海洋浮遊生物学研究
 (Marine Plankton Studies Triggered by the Great East Japan Earthquake)
 指導教員:佐々木 洋 理工学部教授

 

RMC事前研修1

RMC事前研修2

研究テーマ:東日本大震災後の石巻市における地域活性化の現状と課題
 (The Current Status and Issues of Regional Revitalization in Ishinomaki After the Great East Japan Earthquake)
 指導教員:工藤 周平 経営学部准教授

関連情報