• Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • Google+
2018.07.04()
ISU ONLINETOPICSINFORMATIONその他

「楷の木(学問の木)」が寄贈されました

 6月26日(木)、足利ロータリークラブと友好クラブを締結している『石巻西ロータリークラブ』の上岡国夫会長(2017~2018年度会長)ら関係者より、「楷の木」が寄贈されました。
 寄贈された苗木は、開学時に多大な貢献をなされた故小倉保巳学長先生の遺徳顕彰の場所に植樹。
 尾池守学長は、「生まれが群馬県桐生市なので、足利にも少なからず縁を感じます。石巻でもぜひ花を咲かせたい。」とお礼を述べました。
 本学に届けられた「楷の木」には、学生たちが勉学に打ち込む祈願と、東日本大震災からの復興への願いが込められています。
 「楷の木」はウルシ科の落葉高木で、別名「孔子の木」と言い学問の聖木とされています。

 

植樹2

▲植樹をする石巻西ロータリークラブ上岡氏(右)と尾池学長

植樹1

▲5号館前に植えられた「楷の木」