• Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • Google+
2018.05.07()
ISU ONLINE石巻専修大学TOPICS高大産連携プロジェクト高大産連携プロジェクトTOPICS

【高大産】「こめぼこ」が新しくなって今年も楽天イーグルスファーム公式戦で販売!

平成30年4月28日(土)から30日(月・祝)の3日間、石巻市民球場で行われた東北楽天ゴールデンイーグルスファーム公式戦において、経営学部杉田博ゼミが中心となって米粉入りかまぼこ「こめぼこ」を販売しました。
本学では、昨年度から高大産連携プロジェクト「こめぼこ商品化プロジェクト」に取り組んでおり、楽天イーグルスファーム公式戦での「こめぼこ」販売は、昨年8月に引き続き2回目。
今年度は、石巻信用金庫の仲介で無添加の練り物づくりにこだわりを持つ地元企業の株式会社高橋徳治商店と連携。専門性、実践性などの協力を得て、新たに完全無添加の「こめぼこ」が完成しました。
原材料の米粉には、昨年本学学生が楽天イーグルスベースボールアカデミー牧田明久ジュニアコーチや宮城水産高校と石巻北高校の生徒と合同で田植え・稲刈りをして収穫されたひとめぼれを使用。
今回の販売にも宮城水産高校と石巻北高校の生徒が参加し、来場者に無添加「こめぼこ」の良さをPRしました。
「こめぼこ」は6個入り、1パック400円で販売。
好天にも恵まれ3日間とも早々に売り切れ、好評のうちに目標数の約700パックを完売することができました。

プロジェクトリーダーの武藤有哉さん(経営学部3年・福島県福島商業高校出身)は「地元の高校生や企業の方と意見を出し合って、納得のいく新しい商品ができました。楽天イーグルスの方や地域の方にもご協力いただき完売することができました。
昨年からの経験を生かして、「こめぼこ」が地域ブランドとなるよう今後さらに改良を進めていきたいと思います。」と話していました。

《関連記事》

こめぼこ

▲新しくなった「こめぼこ」

こめぼこ販売⑤

 ▲購入された方から貴重な ご意見をいただきました(左:杉田教授)

こめぼこ販売⑥

▲列ができた販売ブース

こめぼこ販売④

▲PRする武藤プロジェクトリーダー(左)

こめぼこ販売③

▲石巻のヒーロー、シージェッター海斗も応援!

こめぼこ販売②

▲2日目販売担当した杉田ゼミ生と高校生

こめぼこ販売①

▲今年の「こめぼこ」の売りは“無添加”