• Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • Google+
2018.04.19()
石巻専修大学ISU ONLINE教育TOPICSTOPICS教育・ゼミ

【教育】「いしのまき学」亀山石巻市長が講義

第1部「石巻と世界」
~初回は亀山紘石巻市長「新たな魅力と活力あるまちづくり」~
 

平成29年度から開講し、今年度2年目を迎えた「いしのまき学」。
4月18日(水)から第一部がスタートし、森口記念館で石巻市の亀山紘市長が「新たな魅力と活力あるまちづくり」をテーマに講義を行いました。
亀山市長は、冒頭で「石巻ってどんなところ?」と題して石巻地域の魅力の数々を紹介。その後、東日本大震災の被害状況や復興の現状について説明し、震災後の人口減少など石巻地域が抱える問題とその解決に向けた取り組みについて話しました。
最後に、街に賑わいを取り戻すために推進しているプロジェクトや地域再生計画など将来に向けての取り組みについて熱く語り、学生たちから大きな拍手を受けました。
亀山市長の考えを間近で聞いた約350人の学生たちは、それぞれの意見を振り返りシートにまとめ石巻地域への理解を深めました。
「いしのまき学」は、入学直後の学生に石巻の魅力を伝えて関心を呼び起こし、この地域を生活と学びの場として積極的に活用することを促す目的で開講。1年次の基本教育科目(社会性養成)として全学部全学科の1年次全員が受講しています。

【受講した学生の声】

■藤本 凜 さん(理工学部 食環境学科1年次・福島県会津学鳳高校出身)
石巻市長のお話を聞いて、石巻地域への興味がわきました。
石巻についてあまり情報がないまま入学したので、復興の状況が聞けて良かったです。
小学生の頃、テレビのニュースで石巻の被害状況を見て、同じ東北人として何か役にたちたいと感じました。どれくらい貢献できるかわかりませんが、石巻が賑わいを取り戻せるように地域の取り組みに積極的に関わってみたいと思います。

■今野 憲斗 さん(人間学部 人間教育学科1年次・宮城県石巻商業高校出身)
石巻に住んでいるので石巻が漁業の町ということは知っていましたが、世界的に有名な漁場だということを初めて知りました。まだまだ自分の知らない魅力があることを実感しました。
震災の復興計画について聞けたのも良かったです。着実に復興に向かっていることがわかりました。
石巻には良い所がたくさんあるので、多くの人に足を運んでもらえたらうれしいです。
 

いしのまき学_市長③

▲全学部1年次対象の「いしのまき学」

いしのまき学_市長②

▲亀山石巻市長が講師

いしのまき学_市長④

▲様々な石巻地域の魅力を紹介

いしのまき学_市長①

▲講義の最後に拍手が起こりました