• Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • Google+
2018.03.09()
石巻専修大学ISU ONLINE国際交流センターTOPICS教育TOPICS国際交流TOPICS

【国際交流】テイラー・アンダーソン記念基金の理事長らが来学

平成30年3月2日、テイラー・アンダーソン記念基金理事長のアンディ・アンダーソン氏と同基金仙台事務所長の寺田美穂子氏が来学されました。
同基金は、石巻市の外国語指導助手で東日本大震災の犠牲となったテイラー・アンダーソンさんのご両親により設立されたもので、本学は同基金の支援もあり、テイラーさんの母校であるランドルフ・メーコン大学と2015年、2016年に相互訪問の交流を行いました。この交流を契機として2018年1月に同大学と本学は国際交流協定を締結し、2018年と2019年にも交流事業の継続が決まっています。
アンダーソン理事長に対し、基金の支援により再びランドルフ・メーコン大学と交流プログラムが実施されることについて尾池学長から深い感謝の気持ちが伝えられました。これを受けアンダーソン理事長からは、「両大学の学生が交流できることは非常に良い機会であり、支援できることを嬉しく思う」との話がありました。
最後に図書館のテイラー文庫を見学されたアンダーソン理事長から、ランドルフ・メーコン大学から預かった図書等を寄贈いただきました。

TAMF来学1

  (左から)アンダーソン理事長、尾池学長、水野国際交流センター長

TAMF来学2

テイラー文庫の前で寄贈いただいた本とともに