• Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • Google+
2017.10.27()
石巻専修大学ISU ONLINE人間学部TOPICS保育士・教員養成センターTOPICS教育・ゼミTOPICS

仙台市「市いじめ対策等検証専門家会議」会長に木村民男教授が就任

本学人間学部木村民男教授が、仙台市「市いじめ対策等検証専門家会議」会長に就任しました。
本組織は、仙台市の私立中学校で生徒のいじめ自殺が相次いだことを受け、従来のいじめ防止対策や体罰などの実態を検証、効果的な防止策につなげることを狙いとして設置されました。
10月14日(土)に初会合が行われ、木村教授は「難しい部分もあると思うが専門家の方々の意見を丁寧に拾おうと考えた。」と語り、今後は年度内に意見をまとめ、仙台市へ実効性のある提言を行う予定となります。
日頃から学生に対し「大学生活の4年間は人生でも貴重な時間。楽しく有意義な大学生活を送ってほしい。」と伝えている木村教授。
中学校の現場で起こる課題解決へ取り組むと同時に、「生きた教育」を学生に伝えています。

http://www.sankei.com/region/news/171015/rgn1710150041-n1.html

人間学部 木村民男教授

▲仙台市「市いじめ対策等検証専門家会議」会長に就任した人間学部木村民男教授