2017.10.12()
ISU ONLINE石巻専修大学TOPICS学生生活・就職その他TOPICS

第17回 全国障害者スポーツ大会宮城県選手団コーチとして出場!

平成29年10月28日(土)、29日(日)愛媛県松山市で開催される第17回全国障害者スポーツ大会ソフトボール競技において、人間学部人間教育学科4年次の吉田 透さん(一関第二高等学校)が、宮城県代表のコーチとして出場します。
吉田さんは元々、ソフトボールの経験はありませんでしたが、人間学部非常勤講師の斎藤 康隆先生から「障害者スポーツのコーチをやってみないか」と声を掛けてもらったことがきっかけで、コーチを引き受けました。
コーチを引き受けてからは、毎週日曜日の練習に参加し、選手と一緒にソフトボールを体験しながら指導しています。チーム内には、発達障害の方やメンタル面に障害を抱える方が多く、自分の想いを伝えることが苦手な選手が多いため、メンタルケア等のコミュニケーションを大切にしています。
「将来は幼児体育の指導者になりたい。今の経験が将来の目標に向けて良い経験になると思う」と卒業後の進路も見据えながら、「大会ではメンタル面のサポートをしっかり行い、選手のモチベーションを高めて、1つでも多く勝ち上がりたい」と尾池学長へ抱負を語りました。

大会情報:http://www.ehimekokutai2017.jp/taikai/

人間学部吉田さん 学長挨拶

                         ▲学長へ大会に向けた抱負を語り、握手する吉田さん