2017.08.08()
TOPICSその他

専修大学ボランティア団体による夏期交流合宿開催

平成29年8月7日(月)、専修大学ボランティア団体の学生が石巻専修大学に来校しました。
昨年まで石巻にてボランティア活動を行っていた同団体は、今年、夏期交流合宿を企画。交流合宿初日の7日(月)は、東日本大震災の被災地をバスで巡りました。
合宿2日目の8日(火)は、蛇田小学校、向陽小学校、赤井南小学校の3校の小学生を対象に、専大まつり(ミニ運動会)を開催。約30名の小学生が参加し、会場となった本学5号館学生ホールは、小学生の笑い声で溢れていました。
最終日となる9日(水)は、学生全員が楽しみにしている「石巻やきそば」について学びます。

【法学部法律学科3年生 伊達 航志さん(SKV代表)のコメント】
初日に訪れた大川小学校では、東日本大震災の凄まじさを感じ、衝撃を受けました。
夏期交流企画として、学生が主体となり、計画を立てました。スケジュール調整等、苦労しましたが、3日目の石巻やきそば講習まで、楽しく石巻のことを学びたいです。

ボランティア1

▲大川小学校にて被災当時の説明を聞く学生

ボランティア2

▲専大まつりにて小学生とラジオ体操を行う様子

ボランティア3

▲専大まつり「ボール運びリレー」を楽しむ小学生の様子