2017.07.17()
TOPICS受賞・表彰

亀山充隆教授がIEEE(米国電気電子学会)国際会議「Information and Digital Technology 2017」にてBest Paper Award 受賞

7月5~7日にスロバキア(ジリナ)で開催されたIEEE Information and Digital Technology 2017(情報・ディジタル技術2017の国際会議)において、理工学部情報電子工学科の亀山充隆教授らによる発表論文「A Dynamically Reconfigurable VLSI Processor with Hierarchical Structure based on a Micropacket Transfer Scheme」がBest Paper Awardを受賞しました。
なお、亀山充隆教授の専門分野は「リアルワールド応用知能システムとVLSIコンピューティング」です。
※IEEE 「The Institute of Electrical and Electronic Engineers」(アイトリプルイ ー・日本語訳:米国電気電子学会)
アメリカ合衆国(ニューヨーク)に本部がある非営利団体で、世界160カ国以上に395000人以上の会員を擁する技術者組織であり、コンピュータ、バイオ、通信、電力、航空、電子等の技術分野を扱い、国際会議の開催、論文誌の発行、技術教育、標準化などの活動を行っています。

 

亀山先生 米国電気電子学会Best Paper Award受賞