• Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • Google+

23 07

 
ISU ONLINEEVENTその他

近藤裕子教授の作品が「ニューヨーク・シンフォニック・アンサンブル 特別演奏会in滋賀」で演奏

7月23日(木)に開催される「ニューヨーク・シンフォニック・アンサンブル 特別演奏会in滋賀」(びわ湖ホール大ホール)で人間学部近藤裕子教授が作詞・作曲した委嘱作品、合唱曲《ひとつになる》が演奏されます。
東日本大震災を機に、歌枕として有名な「野路の玉川」から由来する滋賀県草津市立玉川中学校と、「野田の玉川」から由来する宮城県塩竃市立玉川中学校の交流が始まり、この交流に共感した筝演奏家である麻植美弥子さんの計らいで、近藤裕子教授が両校のために作詞・作曲し、作曲家の高橋伸哉さんが吹奏楽版に編曲しました。特別演奏会では、ニューヨーク・シンフォニック・アンサンブルと滋賀県草津市立玉川中学校吹奏楽部が共演し、この曲を演奏します。

詳しくはこちらから