理工学研究科 修士課程 
機械システム工学専攻
Mechanical Systems Engineering

機械システム工学専攻

工学の基礎といわれる機械工学は、対応分野も多岐に渡ります。機械システム工学専攻では広い分野の問題に対処できるように、7つの研究指導系を設置しています。技術者、研究者は、課題を見つけ、これを解決する能力を持つことが求められていますが、本専攻では、各個人の適性・興味に合う課題を材料として、学部教育で修得した専門知識を応用し、問題の発案、整理、解決に到る考え方の習得を最重点として学べます。

7つの研究指導系:機械強度システム、生産システム、流れシステム、熱エネルギーシステム、機械情報システム、物質情報、生体情報システム

熱エネルギーシステム系
機械強度システム系

企画・設計に数値解析・実験解析などを駆使し、エネルギー収支改善、エンジン効率向上、車両の軽量化などの研究を行っています。
レース参戦を通して、ものづくりを実践し、研究成果の実地検証を行います。
レースチームのリーダーとして、学部学生を指導することで、社会で役に立つリーダーシップを養うことができます。
  • UGO電気自動車エコラン競技会参戦
  • CADによるレイアウトデザイン
  • 手作り自動車省燃費競技大会参戦
  • CADによるフレーム設計

生産システム系

高度なメカトロニクス・ロボット技術を身に着けながら、世界水準の研究を行うことができます。
独創的なアイディアを具現化し、世界初のマイクロ・サブミリデバイスに挑戦することもできます。
研究成果を学会等で発表することによって、より多くの研究機関・企業の技術者に自分の研究を知ってもらいます。
  • 「第6回国際ナノ・マイクロアプリケーションコンテスト国内予選」発表
  • 櫛歯型アクチュエータCAD設計
  • 櫛歯型アクチュエータ3Dプリンタ製作

修了後の進路

民間企業

トヨタ自動車、JR東日本、ソニーセミコンダクタ、システムクリエイト、ケイヒン、新菱冷熱、フジキン、スガテック、東北電子工業、日立ケーイーシステムズ、豊興工業、大昌電子、ナブコシステム、エジソン、メイテックフィルダーズ、アルプス技研、エフテック など

その他

石巻専修大学大学院博士後期課程進学、海外留学