• Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • Google+

学科プログラム 理工学部

Admissions

食環境学科プログラム

オープンラボ(研究室公開)一覧

食物せんいやプロバイオティクスの機能評価
〔日程〕7/28、8/3、8/4、8/25
食物せんいを腸内細菌が分解してつくる酢酸や酪酸などの短鎖脂肪酸が私たちの体にあたえる影響の研究をもとにして、食物せんいやプロバイオティクスの機能評価法を開発し、トクホや介護食に応用されています。

野菜からDNAを取り出そう
〔日程〕7/28、8/3、8/4、8/25
あなたはDNAを見たことがありますか? 今回の実験では、野菜であるブロッコリーのから細くて長いDNAを取り出してみましょう。

身の回りに潜む海産寄生虫
〔日程〕7/28、8/3、8/4、8/25
日本人は魚介類が大好きな民族です。しかし大半の魚介類には微小な寄生虫が感染しています。 どうやって感染したのか?食べても大丈夫か?不思議な生活などを紹介します。

地方の特長に支えられる産業創出・餌作りから陸上養殖へ
〔日程〕7/28、8/3、8/4、8/25
陸上養殖技術の発展は、「世界の食文化」の発展に支えられる産業創出につながります。水圏環境と衛生工学をベースに、草葉原料餌料生産に取り組み陸上養殖までの生産システム開発の夢に向かって進んでいます。

自然環境を守る仕事をしませんか?
〔日程〕7/28、8/3、8/4、8/25
東北の私立大学で唯一の海に潜って,自然の保全と再生を目指す研究室です。キーワードは,海と川,自然環境の保全と再生,海の森,環境汚染です。

香料の化学
〔日程〕7/28、8/3、8/4、8/25
食品を開発する上で,味をきめる要素の一つである香料は,とても重要な添加物となっています。このような香料の開発における化学,特に有機化学の関わりについて紹介します。

食品の放射線計測
〔日程〕7/28、8/3、8/4、8/25
食品の安全安心を維持するために、食品中の残留農薬や食品添加物などの人工的な化学薬品濃度のチェックが大切ですが、食品に含まれる放射性物質のチェックも欠かせません。放射性物質とは何か、食品からの放射線の計測をどのように行うのか、その要点を展示します。

おいしさの物理学
〔日程〕7/28、8/3、8/4、8/25
食品のねばりけや歯ごたえを専用の装置を使って実際に分析し,物理学の視点から食品のおいしさを考えます。

化学の力でバイオエタノールを有効活用
〔日程〕7/28、8/3、8/4、8/25
バイオエタノールは石油に代わる資源として注目されていますが、その利用のためには解決が必要な課題があります。私たちは、化学の力を使ってバイオエタノールを役に立つ物質に変換するための研究を進めています。

生物科学科プログラム

オープンラボ(研究室公開)一覧

あなたの知らないかび”ヒゲカビ”を紹介します!
〔日程〕7/28
私たちの身近には、目には見えない程小さな生き物—植物の花粉や微生物の胞子が存在します。これらは適する場所にたどり着くと発芽して成長を始めます。顕微鏡でしか見えないヒゲカビの胞子が発芽・成長した姿とは?研究への活用例も紹介します。

ゾウリムシ・ミドリゾウリムシの観察
〔日程〕7/28
ゾウリムシとミドリゾウリムシは単細胞生物を代表する生き物です。自然界の美しさを知るためには技術が必要です。凄技で撮影した細胞の世界を紹介します。見ることから、問うことへと、夢を広げましょう。

ムラサキイガイのエラの繊毛運動
〔日程〕7/28
ムラサキイガイは海水中の植物プランクトンなどをエラの繊毛で濾し取って食べます。見事に調整のとれた無数の繊毛の運動を顕微鏡で覗くと二枚貝の生き方が見えてきます。

めざせ!植物鑑定プロ
〔日程〕8/3
私たちをとりまく自然をかたちづくる植物。大切な自然を理解し、管理・保護していくためには植物の知識・理解が欠かせません。植物の見方をマスターし、種類を鑑定するプロフェッショナルをめざしてみませんか?。

動物の組織、見せます!
〔日程〕8/3、8/4
形あるところに機能あり。動物の組織標本の顕微鏡による観察を体験してもらいます。さらに、牡鹿半島で駆除されたニホンジカのツノや骨格標本を紹介します。

免疫系やストレス応答を制御し、魚を病気から守る!
〔日程〕8/3
動物は日々、病気やストレス負荷と戦っています。脊椎動物である魚も、哺乳類に似た生体防御機構やストレス応答性を有しています。魚を含めた水族動物がにいかに環境に適応し、動物や微生物の攻撃から、身を守りながら暮らしているのか? 水の中の生き物の不思議にググッと接近!

ピカチュウの寿命?! ~数理生物学入門~
〔日程〕8/3、8/4
サトシの肩にちょこんと乗っているかわいいピカチュウ。キミはピカチュウの寿命なんて考えたことがあるだろうか?答えを知りたい人は、1号館1階へGO!大学の授業ノートや卒業論文の展示コーナーもあるよ!

クリオネとの出会い
〔日程〕8/4
クリオネとは氷の海にすむ愛らしい動物プランクトンの一種です。普段の愛らしさとは異なり、餌を捕食するときには表情が激変します。それが実際に見れるかもしれません。

千変万化−えっ? これが同じ植物なの?
〔日程〕8/4
シロイヌナズナはモデル生物として世界中で研究材料として使われているアブラナ科植物です。同じ植物でもほんの少しだけ遺伝子や環境が変わるだけで、大きく形が変化するさまを実際に見てみましょう。

樹木のなかの水のながれを探る
〔日程〕8/25
何もしていないように見える樹木も、その内部では盛んな水の流れが生じています。その流れのしくみに迫る研究を紹介します。

細胞性粘菌を見てみよう
〔日程〕8/25
細胞性粘菌とは小さなアメーバで、土の中にいる細菌を食べて単細胞生物として生きていますが、餌が足りなくなると仲間に信号を出して集まり、多細胞生物のようになります。顕微鏡で見てみませんか?

ミズクラゲの生態をしらべる
〔日程〕8/25
水槽のミズクラゲはいやし系、でも、海では時に厄介者。ミズクラゲの発生時期や規模を予測にはクラゲの生態研究が不可欠。実際に行っているフィールド調査や飼育実験の様子を、動画や顕微鏡観察を交えて紹介します。

機械工学科プログラム

オープンラボ(研究室公開)一覧

自動車の歴史と将来
〔日程〕7/28、8/3、8/4、8/25
自動車の歴史と将来を展望してもらいます。①ニッサンサニー②ハイブリッドカー③プラグインハイブリッドカーを展示し、自動車を取り巻く環境と方向性を説明します。

鉄を焼き入れするとどうなるか?
〔日程〕7/28、8/3、8/4、8/25
鉄は熱処理すると性質を変えることができます。このため、現在まで使われて続けています。熱処理の一つである焼入れをするとどのように変化するのか、実際に実験をして調べてみましょう。

簡単な装置で高速、大量に熱を運ぶ方法を考えよう!
〔日程〕7/28、8/3、8/4、8/25
パイプの両端を閉じて真空にし、内部に少量の水を入れると、銅の100倍も熱を通すことができます。これをヒートパイプと呼び、省エネルギーなどに利用します。その原理と構造を理解して、実際に体感してみましょう。

知能ロボット/遠隔操作ロボットの開発
〔日程〕7/28、8/3、8/4、8/25
当研究室で開発中の各種ロボットを紹介します。最新型センサーを搭載したロボットをわかりやすく説明しながら実演を行います。ロボットに興味のある学生必見です!

模型電車に乗ってGO!
〔日程〕7/28、8/3、8/4、8/25
鉄道模型といっても人が乗れるサイズの大型です。設計や製作には機械工学のエッセンスがぎっしり。楽しく作ることが、そのままエンジニアへの道のりです。

コンピュータを利用した「ものづくり」
〔日程〕7/28、8/3、8/4、8/25
3Dプリンタなどの普及により、コンピュータ技術を利用した「デジタルものづくり」が身近になってきています。実物を見ながら、デジタル工作機械の仕組みや活用方法を紹介します。

学生の「ものづくり」を支える工作機械
〔日程〕7/28、8/3、8/4、8/25
新たに導入した工作機械「マシニングセンタ」やワイヤーカット放電加工機など、本学のものづくりを実現する機械を紹介します。

情報電子工学科プログラム

オープンラボ(研究室公開)一覧

世界を彩る発光デバイス
〔日程〕7/28、8/3、8/4、8/25
たいまつやロウソクの炎の利用に始まり,電球,蛍光灯,そして発光ダイオードと,人類は様々な人工照明デバイスを生み出してきました。これらのデバイスから放出される多彩な光を分析して,その違いを明らかにします。

ものを制御するコンピューティング技術
〔日程〕7/28、8/3、8/4、8/25
モバイル端末などに搭載される手のひらサイズのコンピュータを使ったロボット制御システムやARアプリを紹介します。また、高大産連携事業で行なっているロボットを用いた地域活性化事業の紹介を予定しています。

セグウェイに乗って角速度センサの原理について考えよう
〔日程〕7/28、8/3、8/4
角速度センサは,回転角速度を計測するセンサで車両ナビゲーションやロボットの自立システムなどに使われています。ここでは,倒立制御の実験やセグウェイ乗車によってその原理と応用について考えます。

バーチャルリアリティ体験
〔日程〕7/28、8/3、8/4、8/25
仮想空間内では、現実には「物」が何も無いのに、手を動かすだけで「モノ」を動かしたり、作ったりすることができます。学生が卒業研究で製作したものもありますので、是非、体験してください。

コンピュータウイルス疑似体験
〔日程〕7/28、8/3、8/4、8/25
コンピュータウイルスのデモンストレーションを行う。ウイルス被害を疑似体験できる。

リアルワールド応用知能コンピューティングー日常生活を支援する知能システムー
〔日程〕7/28、8/3、8/4、8/25
危険回避支援を行う高安全知能システム,急病認識自動通報システム,受信者の興味に適応したヒューマンコミュニケーションシステム,理解状況の認識に基づく対話型学習支援システムなど,日常生活空間において人間を支援する知能処理システムについて紹介する。

新しい半導体によるデバイス開発
〔日程〕7/28、8/3、8/4、8/25
酸化ガリウムという透明な新しい半導体を使って、有害な紫外線のみを感じるセンサを試作・実現しています。次世代のパワーデバイス用材料としても注目の材料であり、国からの研究助成金も得て研究を進めています。

デマンドレスポンスによる電力制御
〔日程〕7/28、8/3、8/4、8/25
私たちが何気なく使っている電気の周波数、電圧は常に変動しています。周波数、電圧が変動する電力システムのしくみを解説し、合わせて、デマンドレスポンス(需要家の協力)によってこの周波数、電圧を適正に制御する研究について紹介します。

電子の目であなたの毛髪の健康診断
〔日程〕7/28、8/3、8/4、8/25
走査型電子顕微鏡によってあなたの毛髪の健康診断を行います。日頃の手入れの善し悪しがはっきり分かると思います.なお毛髪の拡大画像は,USBメモリまたはスマホでお持ち帰り頂けます。
LINE石巻専修大学 公式LINE
twitterLINEfacebookInsta
入試専用SNS
入試に関するお問い合わせは、事務課 入試担当へ
TEL:0225-22-7717
〒986-8580 宮城県石巻市南境新水戸1番地E-mail:nyushi((a))isenshu-u.ac.jp
※迷惑メール防止のためメールアドレスの@を((a))と表記しています。送信の際は@にしてお送りください。