学長挨拶

石巻専修大学学長 尾池 守
石巻専修大学は「社会に対する報恩奉仕」の建学の精神の下、この地域で唯一の高等教育機関として活動を展開してきました。そして今、建学の精神を具現化した21世紀ビジョン「社会知性の開発」を理念として掲げ、「学生第一主義」を基本に置いた大学運営を行っています。本学は創立30周年を迎えた令和元年を改革元年とし、今後10年を見据えた「中長期ビジョン」に基づく教育課程の再編を進めていきます。
 直近の5年間のビジョンでは、学生が学修した知識・技能を実社会の中で活用し課題を解決する場を、教職員が連携して確保することで、社会の諸課題解決に活用できる知識・技能を習得した人材を育成することを目指します。 
中長期ビジョン(2020~2024年度)
  1. 社会の諸課題解決に活用できる知識・技能を修得した人材を育成する
  2. 教育研究活動を充実させる
  3. 学習の質を向上させる環境を整備する
 時代の変化と社会の要請に対応しつつ、建学の精神に基づき、学部、学科における教育研究上の理念、目的を明確にし、独自性を発展的に実現するため、令和3年4月より経営学部に情報マネジメント学科の設置を予定しています。さらに、令和4年4月を目途に、理工学部と人間学部の教育課程の再編を進めます。これらの改編を持続的に推進することで、石巻専修大学は、社会知性によって地域社会を支える大学としてのブランド形成を目指していきます。 

2020年4月
学長 尾池 守

学長メッセージ一覧
  • 2020年 1月 年頭の抱負
  • 2019年 2月 情報誌「ぱど(石巻エリア)」
  • 2019年 1月 年頭の抱負
  • 2018年 1月 年頭の抱負
  • 2017年 11月 産経新聞(11/30)
  • 2017年 4月 「震災復興から産業創出へ」寄稿
  • 2017年 1月 産経新聞(1/31)
  • 2017年 1月 年頭の抱負
  • 2016年   8月 産経新聞(8/11)

学長プロフィール