海外からの来訪者

専修大学には、年中一年を通して海外の国際交流協定校等から教職員をはじめとする関係者が来校し、学生交換及び交流について活発に意見交換を行っています。
また、国際交流協定校から毎年定期的に海外客員教授を受け入れ、本学にて前期または後期の授業科目を担当しています。

平成29年度 海外客員教授

バルセロナ大学(スペイン)Maria Angeles Pelegrin Sole教授(経済学部海外客員教授)
ワイカト大学(ニュージーランド)Steven Lim教授(経済学部海外客員教授)
ダブリン大学トリニティカレッジ(アイルランド)Louis M. Brennan教授(経営学部海外客員教授)

過去の来訪者一覧

センディ

センディナビ