• Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • Google+

16 11

9:00~18:00 生田キャンパス9号館1階エントランス
管理者用(広報課専用)専修大学EVENTSNS創立140周年記念在学生卒業生社会連携展示FacebookEVENTEVENTEVENT

【専修大学創立140周年記念事業】
新制大学70年記念特別展示
新制専修大学の出発
(11/7~12/7 専修大学生田キャンパス)

トップ

 昭和24年(1949)4月、専修大学は戦後新たに制定された学校教育法に基づく「新しい大学」(新制大学)として再スタートをきりました。今からちょうど70年前のことです。

 専修大学の歴史は140年と長きに渡りますが、実は新制専修大学こそ、現在の専修大学の原点とも言えます。生田キャンパスはこの新制大学としての認可を得るためにつくられたキャンパスで、現在のように神田・生田の両キャンパスを擁する大学となったのは、この時からでした。

 それだけではありません。戦前、専修大学は少数精鋭の大学でしたが、戦後は学生数を増やし、大規模大学へと変貌を遂げます。それまで、わずか1万5千人ほどであった卒業生の数が、この70年間で、約26万人となったことがそのことをよく物語っています。まさに新制専修大学こそ、現在の専修大学の原点と言えるでしょう。

 本展示では、専修大学創立140年の軌跡のうち、その半生の始まりとなった新制専修大学の姿をなつかしい写真や資料でご紹介します。戦後の専修大学の新たな歩みをぜひご覧ください。

チラシ

生田校舎②

開設当初の生田校舎(昭和24年頃)

生田校舎正門付近

開設当初の生田キャンパス正門付近(昭和24年頃)

戦後初の卒業式

戦後、初めての卒業式(昭和21年)

第1回綜合文化講座

昭和21年に学生が主催した文化講演会のポスター

野球場開き

昭和25年に開催された専修大学野球場開き(ポスター)

生田キャンパス全景

生田キャンパス全景(昭和32年頃)

70周年記念祭

生田キャンパスで開催された創立70周年記念祭(昭和24年)

70周年マラソン大会

創立70周年を記念して開催されたマラソン大会(昭和24年)

【会 期】
 2019年11月7日(木)~12月7日(土)
【休 日】
 日曜
【会 場】
 専修大学生田キャンパス 9号館1階エントランス
 ※アクセスはこちらを参照
【時 間】
 9:00~18:00
【入場料】
 無 料
【主 催】
 専修大学
【問合せ先】
 専修大学大学史資料室
 電話:03-3265-5879
 E-mail:archives@acc.senshu-u.ac.jp
【展示構成】
1.新制大学とは?-戦後の教育改革-
  終戦後の日本において、新たに教育制度の改革が行われました。

2.新制専修大学の誕生
  戦前、数少ない旧制大学の一つとして、経済・法律教育に貢献して  きた専修大学にとっても、新制への移行は難事業でした。

3.生田キャンパスの創生
  新制大学への認可を得るため、狭隘な神田キャンパスだけでなく、  新たに広い敷地を擁するキャンパスが必要とされました。

4.今はなき短期大学部
  新制大学の特徴の一つに短期大学の設置が挙げられます。ここでは  専修大学が設置した短期大学部を紹介します。

5.新制大学生の歓喜と苦悩
  戦前と戦後では、大学生そのものの数が大きく違います。学内にお  いて、また、社会において大学生とは何だったのでしょう。
センディ

センディナビ